ユリアンアルプス山小屋縦走トレックとトリグラウ登頂10日間

閉じる

欧州(ヨーロッパ)・スロベニア・トリグラウ
ユリアンアルプス山小屋縦走トレックとトリグラウ登頂10日間

スロベニア、ユリアンアルプス最高峰トリグラウの美しい山麓を歩く

トレック、登頂、アルプスクライミング、山小屋トレック
ツアーコード:M316
体力度:
技術度:

ワンポイント(お勧めプラン)

「欧州の緑の宝」と称えられるスロベニアの恵まれた自然をトレックで巡ります。スロベニアを代表する景勝地のボーヒンに2泊し、トリグラウの迫力ある北壁の谷を散策します。
1日2〜6時間のトレックでトリグラウ山麓に点在する湖を巡り、設備の整った山小屋を縦走、ユリアンアルプス最高峰のトリグラウ登頂にも挑戦できます。
ヨーロッパ最大級の鍾乳洞「ポストイナ鍾乳洞」の見学。古き良きヨーロッパの街並みが残る首都「リュブリャーナ」を観光します。

旅行日程・料金・催行状況
出発日/帰国日 (料金) 催行
残席 問合せ
2017年6月27日(火)〜7月6日(木) \513,000 〜
\513,000
2017年7月25日(火)〜8月3日(木) \533,000 〜
\533,000
2017年8月30日(水)〜9月8日(金) \523,000 〜
\523,000
トレックシーズン
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
× × × × × × × ×

 
ツアーデータ
旅行日数 10日間
出発地 成田
宿泊種別 ホテル、山小屋
募集人員 15名
最少催行人員 10名
ツアーリーダー有(欧州内到着地から欧州内出発地まで同行)
登山ガイド有(※トリグラウ登頂の場合)
食事回数(朝食8 、昼食7 、夕食8)
利用予定航空便スイスインターナショナルエアラインズ、オーストリア航空、ルフトハンザドイツ航空、エールフランス航空、KLMオランダ航空、全日空、日本航空他
宿泊利用予定ホテル※トレックデータベースのホテルリストをご参照ください。
最高到達高度2,864m
最高宿泊高度 2,515m
高度の影響 無し
1日の最高歩行時間6時間
ポーターの有無
個人ポーター手配の可否と料金
個人ガイド手配の可否と料金
共通事項(募集条件)※燃油付加料金が別途必要です。(目安:2017年3月1日現在約24,000円)

今後変更される場合は、ご旅行代金ご請求の際にご案内いたします

【渡航手続き関係】

必要なパスポート有効期限 帰国時3ヶ月以上
ご提出書類
申込書、約定書、山歴書、海外旅行保険承認請求書(登山保険申込書)、パスポートコピー(顔写真のページ)

【インフォメーション】

INFORMATION:
トリグラウ山麓に点在する湖を巡りながら、設備の整った山小屋を縦走します。

ヨーロッパ最大級の鍾乳洞ポストイナと古き良きヨーロッパの街並みが残る首都リュブリャーナを観光します。
コースのポイント
ユリアンアルプス最高峰トリグラウの山頂までは山岳ガイドがご案内致します。
登頂にはヘルメットと安全ベルト(ハーネス)が必要となります。クリダリッツァ小屋より上り登り2時間・下り1時間の行程です。現地で合流する山岳ガイドとロープを結びながら登下降して頂きます。一部固定ロープも張っており、初級の岩登り程度でお登りいただけます。ヘルメットと安全ベルトは現地でお貸しします。
参加の目安
日本の北アルプス山小屋縦走トレック2泊3日間ぐらいの行程のものをご経験のある方。
コースの注意事項
※ご提出書類で下記の2点のご提出も必要となります。
1.海外旅行保険承認請求書(登山保険申込書)
2.約定書
共通事項(インフォメーション)
■荷物について
トレック中に不要なお荷物は、ホテルに預けておくことができます。大型バック(スーツケース)と小型バック(デイパック)にお分けいただくと便利です。ポーターはおりませんので、必要な荷物は各自にてお持ちいただく事になります。
その他情報
■日程
1日目:日本各地〜ヨーロッパ各地〜ブレッド(ホテル泊)

2日目:ブレッド〜トリグラウ北壁観光〜ブレッド湖畔〜ブレッド(ホテル泊)

3日目:ブレッド〜登山口〜ヴォドニコウドム小屋(山小屋泊)

4日目:ヴォドニコウドム小屋〜クリダリッツァ小屋〜トリグラウ登頂〜クリダリッツァ小屋(山小屋泊)

5日目:クリダリッツァ小屋〜ドリッチ小屋(山小屋泊)

6日目:ドリッチ小屋〜プレホダウチ〜トリグラウ7湖(山小屋)

7日目:トリグラウ7湖〜登山口〜ブレッド(ホテル泊)

8日目:ブレッド〜リブリャーナ〜ポストイナ鍾乳洞〜ブレッド(ホテル泊)

9日目:ブレッド〜ヨーロッパ各地(機内泊)

10日目:日本各地
日程表
日程表
装備表
装備表
地図画像
パンフレットの該当ページ 2017年春>>2017年秋ATLASTREK P.4

COPYRIGHT 2007 @ ATLAS TREK All Rights Reserved.