梅里雪山、ヤンマイヨン展望トレック8日間:海外ツアー / アトラストレック

地球を歩く旅<世界の山脈・名峰>に皆さんをご案内します。

梅里雪山、ヤンマイヨン展望トレック8日間:海外ツアー

アジア・中国(雲南省)・ヤンマイヨン・梅里雪山(バイリセツザン)
このツアーをプリントする梅里雪山、ヤンマイヨン展望トレック8日間

世界で最も美しい山「梅里雪山」と横断山脈の秀峰「ヤンマイヨン」を訪ねます

トレック
ツアーコード:L208
体力度:
技術度:
体力・技術レベルの目安

ページ内の写真をクリックすると拡大表示されます。

ワンポイント(お勧めプラン、世界遺産)

世界で最も美しい山と言われる梅里雪山は、雲南省迪慶チベット族自治州徳欽県の西方に位置する東チベットを代表する大山塊の総称です。ツアーでは飛来寺のロッジに宿泊し、朝日に染まるカワカブを始め、メツモ(面慈母6054m)、ジャワリンガ(五冠峰5470m)を眺めた後、メコン河まで下り主峰カワカブから流れ落ちる明永氷河まで馬でトレックします。
梅里雪山の展望を楽しんだあとは、となりの四川省へ移動します。古くから交易で栄えた得栄、ラマ寺桑披寺で有名な郷城を経てコンガ山群へ向かいます。コンガ山群は雲南省の隣、四川省カンゼチベット自治州稲城県に位置する横断山脈の名山です。神山とも呼ばれる三神山から成っています。三神山とは主峰シェンレリ(仙乃日6032m)、ヤンマイヨン(央邁勇 5958m)、ジャルオドジェ(夏諾多吉 5958m)で、三山ともまだ未踏峰です。特にヤンマイヨンは純白の頂を鋭く天に突き刺し、見るものを感動させずにはおきません。ツアーでは亜丁自然公園入り口から馬で沖古寺まで行き、6〜7時間のトレックでシェンレリの見える珍珠湖、ヤンマイヨンを正面に見る洛絨(ローロン)牧場(4188m)を往復します。(文・写真:早川晃生)

※このツアーに関するお問合せは、旅行日程表で希望日程の「問」ボタンをクリックして下さい。日程に関わらず、このツアーそのものに関するお問合せを行う場合は、こちら→「このツアーを問合せる」

旅行日程・料金・催行状況
出発日/帰国日 (料金) 催行
残席 問合せ
2017年10月17日(火)〜10月24日(火) \342,000 ×
2018年4月19日(木)〜4月26日(木) \385,000
2018年5月22日(火)〜5月29日(火) \385,000

トレックシーズン
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
× × × ×

 
ツアーデータ
旅行日数 8日間
出発地 東京(成田)、大阪(関西)
宿泊種別 ホテル、ロッジ
募集人員 15名
最少催行人員 8名
ツアーリーダー有(有(10名様以上の場合、日本から日本まで1名が同行 ※8〜9名様ご参加の場合は、現地(昆明から昆明まで)にて日本語ガイドが同行します。))
登山ガイド
食事回数(朝食7 、昼食6 、夕食6)
利用予定航空便中国東方航空、中国国際航空、キャセイパシフィック航空、全日空、日本航空
宿泊利用予定ホテル○昆明:桜花酒店、錦華大酒店、昆明飯店、金龍飯店など ○シャングリラ:実力大酒店、迪慶賓館、迪慶観光酒店、天界神川大酒店など ○飛来寺:明珠酒店など ○郷城:巴母山賓館 ○亜丁村:ロッジ
最高到達高度4,200m
最高宿泊高度 3,910m
高度の影響 有り
1日の最高歩行時間5時間
共通事項(募集条件)※ご旅行代金の他、各地空港使用料、航空保険料、燃油付加料金(2017年8月31日現在約6,410円)が別途必要です。今後変更される場合は、ご旅行代金ご請求の際にご案内いたします。

【渡航手続き関係】

査証の必要な国名 ※査証不要
必要なパスポート有効期限 6ヶ月+旅行日数以上が望ましい
ご提出書類
申込書、健康診断書、山歴書、海外旅行保険申込書、パスポートコピー(顔写真のページ)

【インフォメーション】

INFORMATION:
●梅里雪山 
徳欽野西方に位置する東チベットを代表する大山塊の総称です。別名太子十三峰とも呼ばれ、最高峰はカワカブ(6740m)です。山塊の東側は有名なメコン河の上流(瀾滄江)が落差4734mもの大峡谷を形成しています。瀾滄江を挟んだ飛来寺からは山塊の東面を正面から見ることができ、ここから見た梅里雪山は世界で最も美しい山とも言われています。梅里雪山はチベット族の聖山の一つで、梅里雪山を一周(20日間程度かかります)する巡礼道もあります。カワカブ以外にも、針のように鋭く天に向かって聳える面慈母(メツモ/6054m)、頂上に幾つもの切れ込みのある岩峰五冠峰(ジャワリンガ/5470m)などの展望をご覧いただけます。

●明永(ミンヨン)氷河 
カワカブ峰の5500m地点から標高2700mの森林地帯まで延びている明永(ミンヨン)氷河は、まれに見る低緯度のモンスーン海洋性の氷河として有名です。山麓の明永村(2330m)からはとても良く整備された道を馬に乗ってゆきます。氷河の脇には太子廟(2865m)というチベット僧院があり、多くの巡礼者でにぎわっています。太子廟からさらに上まで階段状の遊歩道があり、氷河を間近に見ることのできる展望台があります。

●三江併流 
雲南省北部を流れる怒江(サルウエン河)、瀾滄江(メコン河)、金沙江(長江)の3本の河が、170kmにわたり平行しながら川の字のように南下する景色と流域内の山脈で形成された広い範囲を指し、2003年7月に世界自然遺産に登録されました。麗江市、怒江リス族自治州、シャングリラ県の広い範囲にまたがり、「高黎貢山」地域、「白茫雪山」「梅里雪山」地域、「哈巴雪山」地域、「千湖山」地域、「紅山」地域、「雲嶺」地域、「老君山」地域、「老窩山」地域の八箇所が対象となっています。
この地域一帯は、東アジア、南アジア、青蔵高原を結ぶ地形変化のもっとも激しい地域で、世界の珍しい生物、動物品種が豊富で、16の少数民族が生活する地域で多様な民族習慣、宗教が保存されています。今回のツアーでは「白茫雪山」「梅里雪山」地域を訪れます。

●亜丁自然保護区、コンガ神山
亜丁国家自然保護区は雲南省の隣、四川省カンゼチベット自治州稲城県にあり、青海・チベット高原の東部に向けて伸びる海抜は2200〜6032mに位置しています。生物種が豊富で、文化的価値も高く、ユネスコの世界生物圏保護区にも指定されています。
自然保護区内は横断山脈の一部でもあり、チベット族が神山として崇める三神山(コンガ神山)、主峰シェンレリ(仙乃日6032m)、ヤンマイヨン(央邁勇 5958m)、ジャルオドジェ(夏諾多吉 5958m)が聳えています。三山ともまだ未踏峰です。特にヤンマイヨンは純白の頂を鋭く天に突き刺し、見るものを感動させずにはおきません。また、周囲を岩壁で覆われた主峰シェンレリは、1989年の日本隊、1991年のアメリカ隊の挑戦を退けた難峰です。近年では中国各地から多くの観光客が訪れるようになりました。ツアーでは亜丁自然公園入り口から馬で沖古寺まで行き、6〜7時間のトレックでシェンレリの見える珍珠湖、ヤンマイヨンを正面に見る洛絨(ローロン)牧場(4188m)を往復します。

コースのポイント
亜丁自然保護区に向かう前に、世界遺産「三江併流」に沿った美しい展望を楽しみながら、飛来寺(3,300m)、徳欽(3,300m)での宿泊、明永氷河(3,045m)の往復、2回の白茫雪山峠(4,200m)越えなどで、徐々に体を高度に慣らしてゆきます。
参加の目安
健康な方ならどなたでもご参加可能です。
梅里雪山は大半が馬でのトレックとなります。ヤンマイヨン(亜丁自然保護区)は一部が馬で、沖古寺から洛絨は往復約6時間のトレックとなります。
共通事項(インフォメーション)
昆民、シャングリラ滞在中は設備の整ったホテルをご利用いただきます。徳欽、得栄、赤土郷のホテルはシャワーのお湯がぬるかったり、暖房が弱かったりする場合があります。また、ポーターがいない場合があります。
亜丁、飛来寺はロッジ泊まりとなります。シャワーはありません。ポーターもおりません。
その他情報
■お食事について
各地ではホテルまたはレストラン、食堂で中華の食事となります。雲南省の民族料理を味わうことができます。
日程表
梅里雪山、ヤンマイヨン展望トレック日程表
装備表
梅里雪山、ヤンマイヨン展望トレック装備表梅里雪山、ヤンマイヨン展望トレック トレックコース
地図画像
パンフレットの該当ページ
2017年秋〜2018年春ATLAS TREK P5

お問合せはコチラ

ツアー 一覧へ戻る

海外ツアーメニュー

条件を変更して絞り込む

■ 基本情報


(どちらか一方の選択でも可)

円〜

■ 体力・技術 

技術体力・レベルの目安


(最大6、数が大きいほど体力が必要)


(最大3、数が大きいほど技術が必要)

更に詳細な条件を追加して検索

■ 高度関連

m〜 m

m 以下

高度の影響

■ その他の情報

ツアーリーダーの有無

登山ガイドの有無

ポーターの有無

個人ポーター手配の可否

個人ガイド手配の可否

海外ツアー キーワード検索

COPYRIGHT 2007 @ ATLAS TREK All Rights Reserved.