スイスアルプス山小屋縦走トレック10日間:海外ツアー / アトラストレック

地球を歩く旅<世界の山脈・名峰>に皆さんをご案内します。

スイスアルプス山小屋縦走トレック10日間:海外ツアー

欧州(ヨーロッパ)・スイス・アイガー・アルプフーベル・テッシュホルン・ドム・フィンスターアールホルン・ブライトホルン・マッターホルン・メンヒ・ユングフラウ
このツアーをプリントするスイスアルプス山小屋縦走トレック10日間

ポガンゲンアルプ、グリースアルプ、ブリュームリスアルプ各ヒュッテを辿る

トレック、山小屋トレック
ツアーコード:M305
体力度:
技術度:
体力・技術レベルの目安

ページ内の写真をクリックすると拡大表示されます。

ワンポイント(お勧めプラン)

●日本人のトレッカーがあまり足を踏み入れていないコースを中心に、山小屋に宿泊しながらアルプスの人気リゾート、グリンデルワルトからツェルマット方面に縦走するコース。

●観光地化されていない本当のアルプから草原を登りつめ、氷河の世界まで歩き込みます。標高差による植物の移り変わりも楽しめます。

●山小屋に滞在しますのでアルピニストの世界でアルプスの静かな朝、夕焼けが楽しめます。

●アルプスの人気リゾートを巡り、氷河を含む本格的なトレックを楽しむ、このコースはアトラストレックが自信を持ってお薦めするアルプストレックの決定版です。

※このツアーに関するお問合せは、旅行日程表で希望日程の「問」ボタンをクリックして下さい。日程に関わらず、このツアーそのものに関するお問合せを行う場合は、こちら→「このツアーを問合せる」

旅行日程・料金・催行状況
出発日/帰国日 (料金) 催行
残席 問合せ
2017年7月5日(水)〜7月14日(金) \585,000 〜
\585,000
×
2017年7月26日(水)〜8月4日(金) \610,000 〜
\610,000
2

トレックシーズン
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
× × × × × × × ×

 
ツアーデータ
旅行日数 10日間
出発地 東京(成田)、大阪(関西)、名古屋(中部)
宿泊種別 ホテル、山小屋
募集人員 15名
最少催行人員 10名
ツアーリーダー有(チューリッヒからジュネーブまで同行。)
登山ガイド
食事回数(朝食8、昼食0、夕食5)
利用予定航空便スイスインターナショナルエアラインズ、オーストリア航空、ルフトハンザドイツ航空、エールフランス航空、KLMオランダ航空、全日空、日本航空他
宿泊利用予定ホテル※トレックデータベースのホテルリストをご参照ください。
最高到達高度2,795m
最高宿泊高度 2,795m
高度の影響 無し
1日の最高歩行時間7時間
共通事項(募集条件)※燃油付加料金(約24,000円 2017年3月1日現在)が別途必要です。今後変更される場合は、ご旅行代金ご請求の際にご案内いたします。

【渡航手続き関係】

査証の必要な国名 ※査証は必要ありません
必要なパスポート有効期限 帰国時まで有効なもの
ご提出書類
申込書、山歴書、海外旅行保険申込書、パスポートコピー(顔写真のページ)

【インフォメーション】

参加の目安
国内3,000m級の山小屋利用の縦走登山経験者等。
コースの注意事項
山小屋縦走期間の不要な荷物は、2日目のグリンデルワルトより6日目のサースフェーまで配送します(弊社負担)ので、4泊5日の縦走に必要な物のみを持って歩いて頂けます。
パンフレットの該当ページ
2017年春ATLASTREK P3

お問合せはコチラ

ツアー 一覧へ戻る

海外ツアーメニュー

条件を変更して絞り込む

■ 基本情報


(どちらか一方の選択でも可)

円〜

■ 体力・技術 

技術体力・レベルの目安


(最大6、数が大きいほど体力が必要)


(最大3、数が大きいほど技術が必要)

更に詳細な条件を追加して検索

■ 高度関連

m〜 m

m 以下

高度の影響

■ その他の情報

ツアーリーダーの有無

登山ガイドの有無

ポーターの有無

個人ポーター手配の可否

個人ガイド手配の可否

海外ツアー キーワード検索

COPYRIGHT 2007 @ ATLAS TREK All Rights Reserved.