ケブネカイセ(2,117m)登頂9日間:海外ツアー / アトラストレック

地球を歩く旅<世界の山脈・名峰>に皆さんをご案内します。

ケブネカイセ(2,117m)登頂9日間:海外ツアー

欧州(ヨーロッパ)・スウェーデン・ケブネカイゼ
このツアーをプリントするケブネカイセ(2,117m)登頂9日間

北欧・北極圏 スウェーデン最高峰 冬のラップランドを訪ねる

登頂、ライトエクスペディション
ツアーコード:K330
体力度:
技術度:
体力・技術レベルの目安

ページ内の写真をクリックすると拡大表示されます。

ワンポイント(世界遺産)

スウェーデンの首都ストックホルムから、良質な鉄鉱石で有名な北極圏のキルナへ飛びます。キルナからケブネカイゼ山麓のロッジ(標高700m)までは、白銀の世界を車と雪上車で1日です。ロッジには暖房、サウナがあり快適に過ごせます。ケブネカイゼ一帯は世界遺産ラップ人地域に指定され、「王様の散歩道」と呼ばれるトレッキングコースの一部になっています。ケブネカイゼは北欧の山らしく穏やかな姿をしていますが、頂上稜線の手前には硬い雪のクーロワール(最大斜度約60度)が150m程続きますので、アイスクライミングの経験が必要です。頂上一帯は氷河に覆われています。ロッジから頂上往復は約10時間ですので、相応の体力が必要です。
キルナ滞在日には、列車を利用してフィヨルドに囲まれたノルウェーの町ナルビックを1日観光することもできます。

※このツアーに関するお問合せは、旅行日程表で希望日程の「問」ボタンをクリックして下さい。日程に関わらず、このツアーそのものに関するお問合せを行う場合は、こちら→「このツアーを問合せる」

旅行日程・料金・催行状況
出発日/帰国日 (料金) 催行
残席 問合せ
2018年3月12日(月)〜3月20日(火) \598,000
2018年3月25日(日)〜4月1日(日) \598,000

トレックシーズン
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
× × ×

ツアーデータ
旅行日数 9日間
出発地 東京(成田)、大阪(関西)、名古屋(中部)
宿泊種別 ホテル、山小屋
募集人員 15名
最少催行人員 8名
ツアーリーダー有(日本から日本まで同行)
登山ガイド有(現地にて同行)
食事回数(朝食6回、昼食2回、夕食4回)
利用予定航空便フィンランド航空、スカンジナビア航空、オランダ航空、ルフトハンザ航空、
宿泊利用予定ホテルストックホルム:ラディソン ブルー スカイシティー、ラディソン ブルー アーランディア、クオリティーホテル エアポートなど キルナ:ヴィンテルパラセット、ケブネ、アークテック・エデン、スカンディックホテル・フェーラムなど
最高到達高度2,117m
最高宿泊高度 680m
高度の影響 無し
1日の最高歩行時間10時間以上

【渡航手続き関係】

査証の必要な国名 不要です
必要なパスポート有効期限 シェンゲン領域国からの出国予定日より3ヶ月以上の残存有効期間が必要です。
ご提出書類
申込書、約定書、山歴書、海外旅行保険申込書、海外旅行保険承認請求書(登山保険申込書)

【インフォメーション】

INFORMATION:
スカンジナビア半島の北部ノルウェー、スウェーデン、フィンランド3国にまたがるラップランドは、北緯66度33分以北の北極圏に属します。冬の北極圏は寒く暗いイメージがありますが、3月ともなれば寒さも幾分和らぎ、日中は太陽が昇ります。太陽が沈むと氷点下20度の酷寒の世界ですが、夜空一面に広がるオーロラを見るチャンスがあります。
スウェーデンの首都ストックホルムから、良質な鉄鉱石で有名な北極圏のキルナへ飛びます。キルナからケブネカイゼ山麓のロッジ(標高700m)までは、白銀の世界を車と雪上車で1日です。ロッジには暖房、サウナがあり快適に過ごせます。ケブネカイゼ一帯は世界遺産ラップ人地域に指定され、「王様の散歩道」と呼ばれるトレッキングコースの一部になっています。ケブネカイゼは北欧の山らしく穏やかな姿をしていますが、頂上稜線の手前には硬い雪のクーロワール(最大斜度約60度)が150m程続きますので、アイスクライミングの経験が必要です。頂上一帯は氷河に覆われています。ロッジから頂上往復は約10時間ですので、相応の体力が必要です。キルナ滞在日には、列車を利用してフィヨルドに囲まれたノルウェーの町ナルビックを1日観光することもできます。
コースのポイント
ケブネカイセへ登る一般的なコースは、キルナから南東へ66km行ったニッカルオクタから始まります。ここはラッドゥ谷とヴィスタス谷の出合にある湖畔の村で、キルナからは車で約1時間の距離です。ここから山小屋(マウンテンステーション ケブネカイセ)まではラッドゥ谷に沿って19kmあります。夏はトレックと湖を船で渡ったりしながら1日行程ですが、冬の時期は湖が凍結しているので、雪上車やスノーモービルに乗ってゆくことができます。5月から6月は融雪のため、谷がぬかるんで登山には適しません。
 標高680mにある山小屋(マウンテンステーション ケブネカイセ)は、STF(スウェーデン・ツーリスト・フェデレーション)が管理していて、3月初旬から5月初旬、6月下旬から9月中旬に営業しています。24時間電気が使えるので、小屋の中は電気ストーブで暖かく、温水のシャワーとサウナもありますので、とても快適に過ごすことができます。またレストラン並みの食堂があります。
山小屋からはスノーシューを履いてラッドゥ谷をさかのぼります。夏のコースは、ラッドゥ谷の奥に見えるヴィエランヴァラ(1711m)とトォルパゴルニ(1662m)の間のキッテル谷に入り、ヴィエランヴァラを越してからケブネカイセに登る標高差1400m、往復約11〜13時間の比較的易しいルートです。積雪期は氷河と雪を登る短縮コースとなります(無雪期でも積雪期と同じコースを登ることもできます。ただし、途中ロープを使う岩場がでてきます)。夏ルートの途中からヨッケルバッケン谷に入ります。谷は狭く、上部になるに従って傾斜が増してきますが、スノーシューでも充分登れます。ヨッケルバッケン谷を上り終えると、正面になだらかなスノードームのピーク、ケブネチョッカ(1763m)の見える広い雪のプラトー(台地)に到着します。プラトーをしばらく進むと、東側が切れ落ちて下部がなだらかなヴァーリング氷河となったケブネカイセ東面の全貌が現れます
ケブネカイセの登山ルートは、鋭く切れ落ちた東面の急な雪のクーロアール(急な岩溝)に取られています。ヴァーリング氷河を横断し、クーロアールの手前でアイゼンに履き替えます。ヘルメット、ロープ、ハーネスなどの装備も身につけます。クーロアールの取り付きまで50mほど少し急傾斜のトラバースを行い、クーロアールの登りに入ります。傾斜45度から50度の雪壁(場合によっては岩が出ていることもあります)が150m位続きます。ケブネカイセ登山の核心部ですが、通常ロープが固定されています。クーロアールを上り終えると頂上稜線にでて、ここで夏ルートと合流します。西側には避難小屋がありますが、稜線を忠実に進むのが最短コースです。頂上はスノードームになっていて、約50mの細いリッジを登ると頂上に到着です。頂上は狭く両側が鋭く切れ落ちています。
頂上からは往路を忠実に下ります。特にクーロアールの下りは、登りより技術を要します。一般的に、山小屋から頂上まで登り約6時間、頂上から山小屋まで下り約4時間です。クーロアールの登り下りは、岩登りやアイスクライミングなどの経験者向きです。その他は技術的に難しい場所はありませんが、スピーディーに行動できる体力が必要です。
 3月はオーロラの時期です。山小屋に4泊、キルナのホテルに2泊するので、オーロラを見ることのできるチャンスは十分にあります。また、3月ともなると日差しが長くなります。朝晩は氷点下20?を下回ることもありますが、日中は太陽があたれば氷点下以上になることもあります。
 キルナからはノルウェーのフィヨルドに面した町ナルビックまで鉄道が延びています。ナルビックは第2次大戦の激戦地としても有名ですが、現在は世界最北の鉄道駅の町として有名です。キルナから鉄道で片道約2時間30分なので、日帰りで観光することもできます。車窓からはアビスコ国立公園の景色、荒々しいフィヨルドの景色を楽しむことができます。
参加の目安
登山技術・・・登山中の大半はスノーシューを履いて行動します。頂上稜線へ抜けるクーロアール以外は技術的には難しい箇所はありません。核心部のクーロアールは傾斜45〜50度の雪壁が約150m続きます。雪山登山以外にも、クライミング、アイスクライミングの経験が必要です。
体力・・・充分な体力を要します。頂上往復には10〜12時間程度かかります。
コースの注意事項
※持参いただく装備:登山用具一式(登山靴、ピッケル、アイゼン、ハーネスなど)。詳しくは装備表をご参照下さい。
共通事項(インフォメーション)
このツアーに参加ご希望の方は、添付の「ご参加に際して」をお読みいただき、ツアーの内容を充分にご理解下さい。
その他情報
※ホテル滞在中はホテルまたはレストランでの食事となります。ロッジ滞在中はロッジの食事です。行動中の昼食は、ロッジで朝食の際に各自でパックランチを作ります。都市滞在中の夕食は、ツアーリーダーがレストランへご案内いたします。
※ストックホルム、キルナ滞在中は設備の整ったホテルをご利用いただきます。登山基地となるマウンテンステーション ケブネカイセ(山小屋)ではロッジ泊まりとなり、大部屋の利用となります。ロッジといってもサウナやシャワーなどの設備があります。寝袋は不要です。
※登山教室のお勧め:このツアーにご参加希望の皆様は、弊社が主催する各種講習会(別途パンフレットを用意してあります。ご請求下さい。)にご参加いただくことをお勧めします。
日程表
ケブネカイセ日程表
装備表
ケブネカイセ登山ルートケブネカイセ装備表
募集チラシ・別冊パンフレット原稿
ご参加に際して

お問合せはコチラ

ツアー 一覧へ戻る

海外ツアーメニュー

条件を変更して絞り込む

■ 基本情報


(どちらか一方の選択でも可)

円〜

■ 体力・技術 

技術体力・レベルの目安


(最大6、数が大きいほど体力が必要)


(最大3、数が大きいほど技術が必要)

更に詳細な条件を追加して検索

■ 高度関連

m〜 m

m 以下

高度の影響

■ その他の情報

ツアーリーダーの有無

登山ガイドの有無

ポーターの有無

個人ポーター手配の可否

個人ガイド手配の可否

海外ツアー キーワード検索

COPYRIGHT 2007 @ ATLAS TREK All Rights Reserved.