アイガー(3,970m)登頂10日間

閉じる


アイガー(3,970m)登頂10日間

スイス/ヨーロッパアルプス三大名峰のひとつ

登頂、アルプスクライミング
ツアーコード:K307
体力度:
技術度:

ワンポイント(お勧めプラン)

ヨーロッパアルプス三大名峰のひとつ、「アイガー」の登頂。

旅行日程・料金・催行状況
出発日/帰国日 (料金) 催行
残席 問合せ
2014年8月1日(金)〜8月10日(日) \733,000 〜
\733,000
2014年8月15日(金)〜8月24日(日) \747,000 〜
\747,000
トレックシーズン
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
× × × × × × × × × ×

 
ツアーデータ
旅行日数 10日間
出発地 東京(成田)、大阪(関西)、名古屋(中部)
宿泊種別 ホテル、山小屋
募集人員 6名
最少催行人員 2名
ツアーリーダー無(同行しません。)
登山ガイド有(アイガー登山は1:1、   メンヒは1:2の割合です。)
食事回数(朝食6 、昼食0 、夕食1)
利用予定航空便スイスインターナショナルエアラインズ、オーストリア航空、ルフトハンザドイツ航空、エールフランス航空、KLMオランダ航空、全日空、日本航空他
宿泊利用予定ホテル※トレックデータベースのホテルリストをご参照ください。
最高宿泊高度 3,970m
高度の影響 有り
1日の最高歩行時間10時間以上
ポーターの有無
個人ポーター手配の可否と料金
個人ガイド手配の可否と料金可(メンヒ個人登山ガイド・・・¥45,000)
共通事項(募集条件)このツアーにご参加希望の皆様は、弊社が主催する各種講習会にご参加頂き、基本的な登山技術、装備の確認などしていただくことをお勧めします。

※燃油付加料金が別途必要です。(目安:2014年2月12日現在約53,600円)
※今後変更される場合は、ご旅行代金ご請求の際にご案内いたします)などが別途必要です。

【書類関係】

ご提出書類
申込書、約定書、山歴書、海外旅行保険申込書、海外旅行保険承認請求書(登山保険申込書)、パスポートコピー(顔写真のページ)

【インフォメーション】

INFORMATION:
登山ガイド規定:登山ガイドの責任区間は、
アイガー登山・・・・アイスメーア〜ミッテルレギ小屋〜アイガー頂上〜アイガーグレチャー駅またはユングフラウヨッホ駅間
メンヒ登山・・・・・ユングフラウヨッホ駅〜メンヒ頂上〜ユングフラウヨッホ駅間
コースのポイント
行動時間の目安:アイガー登山
・アイスメーア(3159m)〜ミッテルレギ小屋(3355m)標高差196mを2.5h
・ミッテルレギ小屋(3355m)〜アイガー頂上(3970m)標高差615mを6h
・アイガー頂上(3970m)〜アイガーグレッチャー駅(2320m)標高差1,650mを5h
メンヒ登山
・ユングフラウヨッホ(3,454m)〜メンヒ頂上(4099m)標高差645mを4h
・メンヒ頂上(4099m)〜ユングフラウヨッホ(3,454m)標高差645mを2.5h

※上記の行動時間が各登山の標準タイムです。上記の時間を大幅に越えての行動は原則的には致しません。越えるような場合は登山を中止し下山する場合がございます。また、上記タイムにて登山ができても、天候やルートの状況などの諸条件により下山する場合もございます。
参加の目安
ご参加の目安:
■登山技術(アイガー(黒星)(黒星)(黒星)(黒星))AD(ある程度困難)
ピッケルやアイゼンを十分使いこなせ、なおかつ岩登り技術をマスターしている方。日本国内では、残雪期(4月下旬〜6月上旬)の前穂高北尾根、無雪期の谷川岳一ノ倉沢南稜が登れる程度の技術が必要です。また、III〜IV級程度の岩場をセカンドでスムースに登れる技術が標準的に必要です。
(メンヒ)PD(やや困難)、岩登りII級まで、ミックス、雪/氷40度

■体  力・・・ アイガー登山の場合、日本の一般登山道で1時間に高低差300〜400m程度を登れる体力が標準的に必要です。また、アルプスのガイド登山では、日本の山を登るように1時間歩いて10分休むような歩き方をしないこともあります。

■その他・・・登山中は登山ガイドと1:1の行動となります。登山ガイドとは英語によるコニュミケーションをとることになります。
コースの注意事項
各登山ともにグリンデルワルドのホテルを出発した時点で登山実施と見なされ、実施してから登山を中止した場合、登山は果たされたものとされます。また、登山予備日に関しては、天候や登山ルートの状況不良などの事由で、グリンデルワルドのホテルを出発しない場合の予備日です。また、天候不良による各小屋滞在延泊分の山小屋代(ガイド分を含む)はお客様のご負担となります。)
共通事項(インフォメーション)
チップについて:気持ちよく登山ができた場合、登山ガイドにチップを渡す習慣はあります。チップはあくまでもお客様のお気持ちの表現ですのでチップの有無、金額はお客様の自主的なご判断にお任せします。一般的な目安としては70フラン程度でしょう。
その他情報
※募集要項をご一読ください。
装備表
装備表
パンフレットの該当ページ 2014上期ATLAS TREK P25

COPYRIGHT 2007 @ ATLAS TREK All Rights Reserved.