Comment Form
<%errordiv()%>
<%callback(FormExtra,commentform-notloggedin)%>

ゆったりクラシック・オートルート15日間レポート【その6】

Jun 26, 2015 by kuro
第10日目:悪天候により停滞。
第11日目:悪天候により停滞。夜になってやっと青空が見えてくる。この日夜9時頃にテートブランシュ方面から4名のスキーヤーが上がってくる。たいぶ消耗している様子。連日の降雪で、ベルトール氷河上部の山小屋直下の斜面では自然発生の雪崩が発生している。標高を下げて、プラン・デ・ベルトールのトラバースも、エスケープで下らざるを得ない状況に陥ると少々気がかり。翌日の好天も長続きしない予想。


第12日目:小屋を出てテートブランシュを目指す。

視界は良好。積雪量は思ったほど多くなかった。ただ、一時的な天候の回復で、好天は半日もつかどうかというガイドの予想。風向きが変わったら即下山という確認をして、急いでテートブランシュを目指す。

前日行動したパーティのトレースが残っているが、危険なクレバスの近くを歩いていたり、クレバスを避けて遠回りしたりと苦戦した跡が分かる。

テートブランシュにて全員の記念写真を撮って滑降に入る。

マッターホルン北壁を見ながら重めの新雪を快調に滑る。
今回のオートルートのアローラ氷河に次ぐ快適なスキーを堪能する。途中には多くのクレバスがあり、ルートファインディングは慎重に。


北壁直下の緩斜面に入り、林道の歩きもまじえてスキー場をフーリまで滑降。ゴンドラに乗ってツェルマットへ。

ご参加の皆様、大変お世話になりました。
おわり (ツアーリーダー/黒澤)

コメント

Jun 26, 2015, 21:51:31 美麻 wrote:

一気にラストスパートですね(笑)。レポート、本当にお疲れさまでした。こうしてみると、オートルートは壮大で技術もさることながら体力勝負なんですね。
全員完走できてよかったですね。素敵な写真をありがとうございました。

Jun 27, 2015, 10:46:48 kuro wrote:

美麻さま

コメントありがとうございます。

書き溜めていたものを一気に掲載しました。
こういうメディアは、なるべくタイムリーな方が臨場感があって良いとはわかっているのですが・・・。せめて、将来のお客さまに、何かのきっかけで目に触れることがあれば参考になるかなという思いで、時間は経ってしまいましたが掲載してみた、というところです。

日々の山行レポートや、休暇で出向いた新しいエリアの紹介、日常で感じた事や業界の動き、ガイドや登山に関する行事など、ツアーの残席情報やご参加のお誘いなど書きたいことは山ほどあるのですが、これがなかなか・・・。

次回予告。珍しいアルメニアの山旅の紹介をしますね。グルメネタもありです。お楽しみに。

コメントを投稿する

Comment Form

このブログについて:

アウトドアアクティビティを専門とする旅行会社である株式会社アトラストレックのブログです。海外登山・トレックに関するトピックやニュースなど配信予定です。スタッフとお客様とのコミュニケーションの場としても機能させたいと考えています。

最新のコメント

最新のトラックバック

    リンク:

    - アトラストレック
    - (社)日本山岳ガイド協会
    - パワーゾーン

    Menu:

    <   2015-06   >
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    カテゴリ
    全てのカテゴリ
    ・このブログについて
    ・その他・一般
    ・アメリカ電子渡航承認システム(ESTA/エスタ)について
    ・イベント、説明会のご案内
    ・スタッフからのお知らせ
    ・レーシングスキー
    ・BCスキー&スノーボード
    ・国内登山・トレック情報
    ・旅行業界ネタ、海外情勢など
    ・海外登山・トレック情報