Comment Form
<%errordiv()%>
<%callback(FormExtra,commentform-notloggedin)%>

12月 2012を表示しています

ネパールトレックの定番!アンナ・ダウラパノラマトレック【その2】

12月 27, 2012 by kuro | コメントを投稿する
途中のタダパニからの展望。

いよいよ今回の目的地、プーンヒル(3,193m)へ。

ダウラギリⅠ峰(8,172m)を筆頭に、右に見える山はツクチェ・ピーク(6,848m)、左はⅠ峰の左からダウラギリⅡ峰(7,751m)、ダウラギリⅢ峰(7,715m)、ダウラギリⅤ峰(7,618m)、ダウラギリⅣ峰(7,661m)、ダウラギリⅥ峰(7,268m)と連なります。

プーンヒルより下山します。帰路はネパールの代表的な山岳リゾート地ポカラに滞在します。温暖な気候と豊かな水にホッとします。


↑朝日が昇るプーンヒルに立った気分でパノラマ動画なぞ。

最近山登りを始めた若い皆様にも是非気軽にネパールトレックを楽しんでいただきたいと思います。

シェルパとコンパクト&エコノミーに楽しむトレックスタイルも可能です。女性の一人旅のお手伝いから数名のグループによるオーダーメイドプランまで、柔軟にご要望にお答えするご提案が可能です。お気軽にご相談下さい。
(ツアーリーダー・黒澤)

ネパールトレックの定番!アンナ・ダウラパノラマトレック【その1】

12月 26, 2012 by kuro | コメントを投稿する
久し振りにネパールトレックの定番ツアー、「アンナプルナ・ダウラギリ・パノラマロッジトレック」に同行。

毎年少しづつ現地の様子も変化し、例えば10年前と比べると今や大きな変化に戸惑うほど。

かつてテントを使って伝統的なトレッキングを楽しまれたお客様には、驚きの変貌ぶりです。肝心のヒマラヤの峰々は相変わらず素晴らしいですが・・・。


弊社の募集ツアーは、ロッジを利用(寒い夜も寝袋&湯たんぽで快適!)して、食事はロッジで提供される単調になりがちなものを避けるために、コックとキッチンスタッフを同行させるスタイルを採用。驚きのネパール風日本食に日々の体調維持も万全です。

右はヒウン・チュリ(6,441m)、左はアンナプルナ南峰(7,219m)。8,091mのアンアプルナⅠ峰は南峰の背後に隠れています。

スタート時は小雨に降られることもありましたが、その後は連日の晴れでヒマラヤの峰々の展望を満喫。

このツアーは、文字通り、正に”パノラマ”の展望を楽しみつつ歩きます。

次回は、目的の”プーンヒル”からのアンナプルナ、ダウラギリの8,000m峰の画像をアップします。(ツアーリーダー・黒澤)

マウントクック登頂!

12月 10, 2012 by kuro | コメントを投稿する

NZ旅行中のお客様よりお電話。無事、マウントクック(3,754m)に登頂され、下山されたとのこと。

お客様は、日本国内のトレーニングを含む準備をしっかりされたこと、限られた天候のチャンスに柔軟性をもって対応することで適確な判断ができたこと、AlpineGuides社の優秀なガイドさんに恵まれ力を発揮できたこと、これらかうまく整い結果に結びついたようです。

決して易しい山ではないマウントクックですが、こうやって結果を出されるお客様のお手伝いができることは、私達の大きな喜びでもあります。Aさま、大変お疲れ様でございました。

”ゴールの見えるアドバイスと旅のお手伝い”、これからも心がけていきたいと思います。お気軽にご相談下さい。(東京・黒澤)

このブログについて:

アウトドアアクティビティを専門とする旅行会社である株式会社アトラストレックのブログです。海外登山・トレックに関するトピックやニュースなど配信予定です。スタッフとお客様とのコミュニケーションの場としても機能させたいと考えています。

最新のコメント

最新のトラックバック

    リンク:

    - アトラストレック
    - (社)日本山岳ガイド協会
    - パワーゾーン

    Menu:

    <   2012-12   >
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    カテゴリ
    全てのカテゴリ
    ・このブログについて
    ・その他・一般
    ・アメリカ電子渡航承認システム(ESTA/エスタ)について
    ・イベント、説明会のご案内
    ・スタッフからのお知らせ
    ・レーシングスキー
    ・BCスキー&スノーボード
    ・国内登山・トレック情報
    ・旅行業界ネタ、海外情勢など
    ・海外登山・トレック情報