Comment Form
<%errordiv()%>
<%callback(FormExtra,commentform-notloggedin)%>

macpac&C3fitツアー

Sep 26, 2012 by kuro
メーカーと小売店さんのツアーに同行。
昨年に引き続き、恒例となった大型packを背負ってのテント山行。前回もどこかの大学山岳部か?みたいなノリでしたが、今回もすれ違う登山者や観光客に、やっぱり大学山岳部に間違われてました(笑)。

「いやいや、大学生には見えないだろう~」と言いながら、いやいや●●さんは部長先生で、△△さんは古いOBとして合宿に参加したとか、■■さんは監督だとか、いやいや私は付属高校の高校生だとか冗談もまじえつつ元気に踏破しました。


大雪渓~白馬~栂池自然園のルート。
大雪渓も既に「秋ルート」になっていました。下部の雪渓を行かずに右岸のトラバース道を行くもの。雪渓上の歩行は短縮され、上部もほとんど土の部分を行きます。

天気はイマイチでしたが、変化に富んだ縦走路に秋の気配も感じつつ、この時期の静かな山登りを楽しみました。
大型pack、macpacの魅力の理解を深める良い機会にもなりました(私もmacpacユーザーです)。ご参加の皆様、お疲れ様でしたっ!(山岳ガイド・黒澤)

* 好日山荘さんのレポート詳細はこちら

コメント

Sep 26, 2012, 22:06:37 美麻 wrote:

高校生はないですよね~(笑)。大町に行った帰りに長野から新幹線に乗ったら、隣には山ガール!4人グループで大きなバックパック。よ~く観察してるとリーダーはそれなりの貫禄と顔をしてるんですね。妙に感心してしまいました(笑)!

Sep 27, 2012, 11:30:03 kuro wrote:

美麻さま

山登りは引き続き「ブーム」のようです。

一人で山歩きをしたり、ツアーに参加するのもいいですが、気の合う仲間で山に登る楽しさに目覚めるとより面白くなりますね。(東京・黒澤)

コメントを投稿する

Comment Form

このブログについて:

アウトドアアクティビティを専門とする旅行会社である株式会社アトラストレックのブログです。海外登山・トレックに関するトピックやニュースなど配信予定です。スタッフとお客様とのコミュニケーションの場としても機能させたいと考えています。

最新のコメント

最新のトラックバック

    リンク:

    - アトラストレック
    - (社)日本山岳ガイド協会
    - パワーゾーン

    Menu:

    <   2012-09   >
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    カテゴリ
    全てのカテゴリ
    ・このブログについて
    ・その他・一般
    ・アメリカ電子渡航承認システム(ESTA/エスタ)について
    ・イベント、説明会のご案内
    ・スタッフからのお知らせ
    ・レーシングスキー
    ・BCスキー&スノーボード
    ・国内登山・トレック情報
    ・旅行業界ネタ、海外情勢など
    ・海外登山・トレック情報