Comment Form
<%errordiv()%>
<%callback(FormExtra,commentform-notloggedin)%>

「ワインツーリズム」の魅力。

Oct 27, 2009 by kuro
ひょんなきっかけで、ワイナリーを巡り、ワイン作りの現場での交流を楽しみつつ、ワインを味わう、そんな活動に関心が高まっています。こういったツーリズムのあり方に興味があり、ビジネスでというよりも、個人的な「旅」に対する問題意識から情報収集をしています。

ワイナリーの数では日本でも随一の、そして甲州種で知られる山梨県の勝沼地区周辺を訪ねました。

今年も11月7日(土)に「ワインツーリズム2009」が開催される予定だそうで、年々盛り上がっているようです。

上記イベント開催時の混雑を避けて、あえて10月下旬に訪ねてみたところ、「第25回甲州市勝沼ぶどう郷マラソン大会」が開催されていて、勝沼周辺は通行規制がしかれ車での移動は困難か?と一時心配しました。

結果はあんまり問題なく、交通規制が解かれた後などは空いた道を快適に移動できました。先ずは、一般情報を得るべく「ぶどうの丘」へ。ここでマラソン大会開催に伴う交通規制の情報を知ることとなり、スタッフの方の親切なアドバイスでざっと本日一日の行動予定をイメージ。途中で昨年度版「ワイナリーMAP」の入手も済ませワイナリー巡りを開始!


主に訪ねたワイナリーは、丸藤葡萄酒工業さん、山梨ワイン醸造さん、原茂ワインさん、ダイヤモンド酒造さん。他に、ルミエールさん、勝沼醸造さんなど。

それぞれのワイナリーでの交流の様子(対応して下さった皆さんありがとうございました!)や、買ったワインについての記述まで始めたらそれはそれは止まらなくなり、冗長になりそうなのでひかえますが、一言で言うと「あ~楽しかった」でした。

山梨で「ワインツーリズム」を提唱している関係者の方がWebサイトで述べていた「ソフトツーリズム」という言葉があるのですが、本来の「旅」の楽しさを実感できた貴重な経験でした。

一応、旅のプロを自認する私(文字通り職業にしているわけですから)としては、目からウロコの1日でした。作り手の熱い思いに触れることで自分の仕事に対する意識も高まりました。弊社のツアーもある意味「ソフトツーリズム」の一種ですものね・・・(笑)。映画「サイドウェイズ」のリメイク版も今月末には公開されますが、流行の気配がします・・・。

あ、ちなみにお勧めの文献は、
飲む!知る!歩く! 日本版「ワインツーリズム」のすすめ
石井 もと子 (著) 講談社 (2009/9/1) など。

(この装丁のイラストが上記の「ワイナリーMAP」です)

度々、大菩薩や奥多摩などの山登りで訪れた場所でしたが、たまには山登り抜きの旅も良かったです。また日を改めて訪れたい勝沼でした。(「山やスキーばかりじゃあない?こんなことにも意外に関心がある、東京・黒澤でした)

コメント

まだ投稿はありません

コメントを投稿する

Comment Form

このブログについて:

アウトドアアクティビティを専門とする旅行会社である株式会社アトラストレックのブログです。海外登山・トレックに関するトピックやニュースなど配信予定です。スタッフとお客様とのコミュニケーションの場としても機能させたいと考えています。

最新のコメント

最新のトラックバック

    リンク:

    - アトラストレック
    - (社)日本山岳ガイド協会
    - パワーゾーン

    Menu:

    <   2009-10   >
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    カテゴリ
    全てのカテゴリ
    ・このブログについて
    ・その他・一般
    ・アメリカ電子渡航承認システム(ESTA/エスタ)について
    ・イベント、説明会のご案内
    ・スタッフからのお知らせ
    ・レーシングスキー
    ・BCスキー&スノーボード
    ・国内登山・トレック情報
    ・旅行業界ネタ、海外情勢など
    ・海外登山・トレック情報