Comment Form
<%errordiv()%>
<%callback(FormExtra,commentform-notloggedin)%>

January 2015を表示しています

映画 『インターステラー』

Jan 15, 2015 by kuro | 2 つのコメントを見る
監督:クリストファー・ノーラン、主演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ。私が週末にどんな映画を観たかなんて、確かにどうでもいい話題(笑)ですが・・・。(リュック・ベッソンの『LUCY』でハズし(笑)、久しぶりの映画でした)



『2001年宇宙の旅』と『フィールド・オブ・ドリームス』を足して割ったような映画・・・とは、どこかで聞いた評価ですが、なるほどと(笑)。
上映時間は169分と長いですが、飽きずに鑑賞できました。クリストファー・ノーラン監督、裏切らない作品でした。

製作には、理論物理学者が関わっていたりして、映像は迫力あります。
CGを極力使わない製作手法は、最近のウソっぽいCG映像とは対照的な美しさがあります。

一般相対性理論に基づいて、ワームホールなどを初めて正確に映像化した作品とも言われています。

世界的に宇宙開発が停滞の傾向にあったり、逆にベンチャー企業によるロケット開発が行われたりとか、スマホとか内向きの技術の進歩は目覚ましくとも、未知の領域に挑む知的冒険や、人類の可能性を追求したチャレンジなどが今こそ待望されたりとか、現代的なテーマを何とか伝えたいという監督の意思がビシビシ伝わってきます。そろそろ上映も終了なのか、映画館は満席状態でした。映画館で鑑賞できてほんと良かったと改めて思いました。(東京/黒澤)

https://interstellar.withgoogle.com/

『GO WILD 野生の体を取り戻せ!』

Jan 15, 2015 by kuro | コメントを投稿する
『GO WILD 野生の体を取り戻せ!科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス』
ジョンJ.レイティ (著), リチャード・マニング (著), 野中 香方子 (訳)


「山登り」に携わっていると、何となく実感しているのが、この著作のテーマ。「ライフスタイルを再び野生化させよう!」という論点は、興味深い。久しぶりに面白い本でした。

『脳を鍛えるには運動しかない!』の著者による待望の最新作です。

ダイエットについての記述も、痩せるために運動するのではなく、運動の結果痩せるのだと。山登りだって、健康のため云々とかではなく、先ずは登山そのものの楽しみがあって、それを追及した結果、健康な人生を手に入れることができるわけですね。

きっかけ(「トリガー」と表現されていますが)が、初めて山登りに行くことだったり、試に山を走ってみることだったりするわけです。
近年のトレランブームも頷けます。(東京/黒澤)

このブログについて:

アウトドアアクティビティを専門とする旅行会社である株式会社アトラストレックのブログです。海外登山・トレックに関するトピックやニュースなど配信予定です。スタッフとお客様とのコミュニケーションの場としても機能させたいと考えています。

最新のコメント

最新のトラックバック

    リンク:

    - アトラストレック
    - (社)日本山岳ガイド協会
    - パワーゾーン

    Menu:

    <   2015-01   >
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    カテゴリ
    全てのカテゴリ
    ・このブログについて
    ・その他・一般
    ・アメリカ電子渡航承認システム(ESTA/エスタ)について
    ・イベント、説明会のご案内
    ・スタッフからのお知らせ
    ・レーシングスキー
    ・BCスキー&スノーボード
    ・国内登山・トレック情報
    ・旅行業界ネタ、海外情勢など
    ・海外登山・トレック情報