Comment Form
<%errordiv()%>
<%callback(FormExtra,commentform-notloggedin)%>

September 2013を表示しています

macpac・C3FIT・ICEBREAKER 白馬ツアー

Sep 27, 2013 by kuro | コメントを投稿する
毎年恒例となった「macpacの大型パックにテント、火器類、食料を詰め込んでの1泊2日テント泊縦走体験」に今年もご一緒させていただきました。なぜか今まで雨に見舞われることが多かったこのツアー、今年は快晴の2日間に恵まれました。迫力の大型パックを背負ったグループが稜線を歩く姿は正に夏山の風物詩・・・。


ゲストは、小雀陣二さん。

今年の白馬大雪渓は、雨による影響で珍しい景観を見せていました。
大量の落石が雪渓を埋め、ほとんど雪の上を歩くことなく秋の登山道を行きました。大きく崩壊した雪渓の姿は、毎年白馬登山をしていてもあまり見たことのない不思議なものでした。

今年もゴールドウインの皆様、好日山荘の皆様、大変お世話になりました。
(山岳ガイド・黒澤)

西穂高岳~奥穂~槍ケ岳縦走・・・岩稜三昧。

Sep 27, 2013 by kuro | コメントを投稿する
連休を利用して穂高連峰の縦走へ。

今回あらためて思ったのは、西穂~奥穂の稜線の人の多さ。
正統派のガイド登山をされているパーティも多くすれ違いました。

各山小屋周辺のテント場は多くのテントで溢れ、山小屋も布団1枚に2.5人という混雑ぶり。こんな混雑する山小屋を切り盛りする各山小屋のスタッフには本当に頭が下がります。おかげ様で混雑することはわかっていても、休暇が限られている人にも素晴らしい穂高の稜線を楽しむ機会が得られるわけです。ありがたいことです。

西穂~奥穂間や大キレット通過中すれ違った多くの登山者はヘルメットをかぶり、穂高の稜線でのヘルメット利用という習慣が浸透した様子。槍ケ岳山荘でも穂先を目指す登山者に短時間(1~2時間)ヘルメットのレンタルもしています。

奥穂高岳から穂高岳山荘への下りの渋滞。30分位待ったでしょうか・・・。

天気にも恵まれて、幸せいっぱいの登山となりました。
(東京・黒澤)

エコールミレー 憧れの剱岳 展望トレック

Sep 09, 2013 by kuro | 2 つのコメントを見る
一時は台風の接近に心配した天候も、合間の好天に恵まれ、憧れの剱岳と対面できました。

雲は多目でも、台風一過の爽やかな空気の中の山登りとなりました。
稜線にまとわりつく雲のダイナミックな動きが景色を迫力あるものにしていました。
今回のエコールミレー、ミレー登山教室では剱岳登山に求められるテクニックや心構えなどお伝えできたかと存じます。

メイン講師は国際山岳ガイドの棚橋靖さん。サポートガイドに白馬の高木豊さん。大変お世話になりました。
(写真はミレーさんのfacebookより拝借しました)(山岳ガイド/黒澤)

このブログについて:

アウトドアアクティビティを専門とする旅行会社である株式会社アトラストレックのブログです。海外登山・トレックに関するトピックやニュースなど配信予定です。スタッフとお客様とのコミュニケーションの場としても機能させたいと考えています。

最新のコメント

最新のトラックバック

    リンク:

    - アトラストレック
    - (社)日本山岳ガイド協会
    - パワーゾーン

    Menu:

    <   2013-09   >
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    カテゴリ
    全てのカテゴリ
    ・このブログについて
    ・その他・一般
    ・アメリカ電子渡航承認システム(ESTA/エスタ)について
    ・イベント、説明会のご案内
    ・スタッフからのお知らせ
    ・レーシングスキー
    ・BCスキー&スノーボード
    ・国内登山・トレック情報
    ・旅行業界ネタ、海外情勢など
    ・海外登山・トレック情報