Comment Form
<%errordiv()%>
<%callback(FormExtra,commentform-notloggedin)%>

August 2012を表示しています

2012年下期(秋~春)パンフレット完成!お気軽にご請求下さい。

Aug 29, 2012 by kuro | コメントを投稿する
アトラストレックの2012年10月~2013年4月に出発する各種ツアーをご紹介したパンフレットが完成しました。
2012下期パンフレット表紙画像   

info@atlastrek.co.jpまでお気軽にご請求下さい(送料無料)。

秋から来春までのネパールトレックとニュージーランドトレックも掲載してます。

紙媒体とは別にWeb上やスマートデバイス(iPhoneやiPad、Android携帯など)で電子パンフレットを展開中です。PCからは上の表紙画像をクリック、スマートデバイスからはこちらまで。
iPhone画面画像

ご意見やご希望などお気軽にお寄せ下さい。(東京・黒澤)

アイガー頂上ってこんなところ・・・。

Aug 17, 2012 by kuro | 2 つのコメントを見る
見事に登頂を果たしたSさん。
ミッテルレギ稜のクライミングの様子。
こんなところを辿って・・・・・・、
アイガー頂上にて。
アイガーの頂上ではこんな景色が広がります。

(東京・黒澤)

ニッポンの夏山。(その3)

Aug 15, 2012 by Mura | 2 つのコメントを見る
夏といえば富士山です。日本一高い山。シンプルです。
この山に毎年登れることに幸せを感じます。

古典ルートから登る富士山は馬返しにて登山道のスタート。
続きを読む...

ニッポンの夏山。(その2)

Aug 15, 2012 by Mura | コメントを投稿する
菊池哲男先生同行の白馬撮影ツアー
こちらも素晴らしい天候が続きました。

集合の白馬駅にて既にこの展望です。
続きを読む...

ニッポンの夏山。(その1)

Aug 15, 2012 by Mura | コメントを投稿する
梅雨明け10日と言われる夏の晴天。続きましたね~。
毎年恒例の中学生との表銀座も素晴らしい登山となりました。

燕岳。
続きを読む...

アイガー登頂。

Aug 14, 2012 by kuro | 2 つのコメントを見る
スイスのベルナーオーバーランド三山の一つといわれる、アイガー(3,970m)の東山稜(北東山稜・ミッテルレギ稜)から、お客さまが無事登頂の連絡。

参考コースタイムは以下の通り。
(第1日目)アイスメーア駅→ミッテルレギ小屋:1時間30分
(第2日目)ミッテルレギ小屋→アイガー頂上:2時間50分、アイガー頂上→メンヒヨッホ小屋:3時間

いつものスマートな登山に敬意を表します。(東京・黒澤)

メンヒからアイガーへ。

Aug 13, 2012 by kuro | コメントを投稿する
グリンデルワルド滞在中のSさまよりレポート。

高所順応と体調を整えるための事前登山にてメンヒ(4,107m)に登頂。
これからアイガーへ向うとのこと。(東京・黒澤)

登山大好き委員会「登ろう!白馬」無事終了。

Aug 12, 2012 by kuro | コメントを投稿する
Aコース、「白馬の女性ガイドと登る 栂池から白馬岳、白馬大雪渓を楽しむ 2泊3日」とCコース、山岳写真家・菊池哲男さん同行の山岳写真セミナーと登山。白馬八方尾根から唐松岳 2泊3日」が無事終了。


当日の様子がよく分かる、同行したガイド、高木律子さんのサイトはこちら

菊池哲男さんのサイトはこちら
登山大好き委員会のWebサイトはこちら

(東京・黒澤)

白馬岳~雪倉岳~朝日岳縦走、高山植物だらけ。

Aug 10, 2012 by kuro | 2 つのコメントを見る
白馬岳の北、雪倉~朝日あたりの縦走路は格段に花の量が増えます。
野性味が増し、何度訪れても良いコースです。

長野県の白馬大池小屋や白馬山荘に泊まり、富山県の朝日小屋に泊まり、最後は新潟の蓮華温泉ロッジに宿泊。個性豊かな山小屋の滞在も魅力。考えてみると「日本版ツールドモンブラン」みたいな国境(県境)越えもあって、外国人に受けそうだな~などと思いながら歩きました。

天候や、体力も充実した皆様のご参加にも恵まれスマートな登山ができました。

帰路は糸魚川へ出て、「すし活」さんで美味いお寿司を食べて今回の山行も完結!ご参加の皆さんお疲れ様でした。「いやぁ~楽しかったですね~」
(山岳ガイド・黒澤)

モンブラン登山

Aug 03, 2012 by kuro | コメントを投稿する
天候が悪い日も多い今シーズンですが、なぜかツアーで頂上へ向う日は天候が回復しているそうです。運がいいというか、めぐり合わせの良さにTCも驚いています。

1:1のガイドレシオなので、タイミングが合わないとTCもなかなか頂上の写真も撮れません。

それにしても、なんと穏やかなモンブラン頂上でしょう・・・。
今週末はマッターホルン登頂ツアーが出発、来週は最後のモンブラン登頂ツアーが出発します。(東京・黒澤)

モンブラン3名登頂。マッターホルン6名登頂。

Aug 02, 2012 by kuro | コメントを投稿する
写真はマッターホルンのトレーニング山行ででかけたリッフェルホルンでの登山風景。


マッターホルンのテスト登山として採用される山は、
・ポリュクス(4091m),日帰り登山。岩登りと氷。
・ブライトホルン(4165m)ハーフトラバース,日帰り登山。岩登りと氷。
・リッフェルホルン(2928m),日帰り。岩登りの理想的なトレーニング山行。

弊社では標準的には、ブライトホルン・ハーフトラバースを実施しています。多くの降雪があったりコンディションによっては上記の他の山での登山に変更となります。来週は、アイガー登頂を目指すお客さまも出発予定です。(東京・黒澤)

このブログについて:

アウトドアアクティビティを専門とする旅行会社である株式会社アトラストレックのブログです。海外登山・トレックに関するトピックやニュースなど配信予定です。スタッフとお客様とのコミュニケーションの場としても機能させたいと考えています。

最新のコメント

最新のトラックバック

    リンク:

    - アトラストレック
    - (社)日本山岳ガイド協会
    - パワーゾーン

    Menu:

    <   2012-08   >
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    カテゴリ
    全てのカテゴリ
    ・このブログについて
    ・その他・一般
    ・アメリカ電子渡航承認システム(ESTA/エスタ)について
    ・イベント、説明会のご案内
    ・スタッフからのお知らせ
    ・レーシングスキー
    ・BCスキー&スノーボード
    ・国内登山・トレック情報
    ・旅行業界ネタ、海外情勢など
    ・海外登山・トレック情報