Comment Form
<%errordiv()%>
<%callback(FormExtra,commentform-notloggedin)%>

December 2011を表示しています

年末年始の休業ご案内

Dec 28, 2011 by kuro | コメントを投稿する
平素より格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。弊社の年末・年始期間中の営業を下記の通りご案内申し上げます。

12 月28 日(水)まで通常営業 (10:00-18:00)
12 月29 日(木) 午前営業 (10:00-12:00)
12 月30 日(金)~1 月3 日(火) 休業
1 月4 日(火)より 通常営業 (10:00-18:00)

*尚、年末年始休業中のご連絡は、留守番電話にて承ります。
*ご旅行にご参加中のお客様につきましては、出発前にご案内いたしました「最終案内書」の「緊急時連絡先リスト」をご参照下さい。(東京・黒澤)

会社のまわりの工事現場で続々と遺跡調査?

Dec 28, 2011 by kuro | 4 つのコメントを見る
会社の隣の敷地でビルの取り壊しが始まったかと思ったら、何か遺跡が出ちゃったみたい・・・。


別サイドの駐車場跡地でも同様の調査をしていました。どんな時代のものなのだろう・・・?とちょっと気になります。

いよいよ今年も残りわずか。本年も皆様大変お世話になりました。来年もよろしくお願い申し上げます。(東京・黒澤)

パウダー地獄 かぐら編

Dec 27, 2011 by kuro | 2 つのコメントを見る
別の日、かぐらスキー場の和田小屋に宿泊して、ファーストトラック狙い。
前日の晩より降り積もった雪で、この日は、ゲレンデ内にも関わらず、「オーバーヘッドパウダー、視界なし、呼吸不可」(?)の状態。

続きを読む...

かぐらBC

Dec 26, 2011 by kuro | 4 つのコメントを見る
週末は、大荒れの天気と半ば脅かされながらも、かぐらBCを訪れました。
心配をよそに天気は上々!日本海側は大荒れの吹雪っ!って?(笑)


定番の中尾根を目指しました。少し登ると先頭に追いつきラッセル交代。ラッセルをするようになると、あ~いよいよシーズン始まったな~と思います。金曜日に降った新雪を黙々とラッセルして中尾根の頭を目指します。この日多くのスキーヤー(登山者?)は神楽峰の頂上を目指したようです。

それにしもまだ積雪量は少なめ。本格的なBCシーズンにはまだ早いという印象。

中尾根も、稜線よりしばらくは気持ちよく滑れましたが、下部はブッシュが多い状態。


中尾根の上部のシュプールと雪崩跡。

急斜面を求めて立ち木のスキーヤーズレフトを行ったスノーボーダーが、その下部の傾斜の強まったところで雪崩を誘発。規模は小さいけど気をつけたいですね・・・。

参考までに中尾根の全体風景。

年末年始頃までには各地たっぷり雪が積もりそうですね。
(山岳ガイド・黒澤)

Merry Christmas from...

Dec 24, 2011 by Mura | 1 つのコメントを見る
四ッ谷からです。寒いですね~。

先日は羽田空港へお客様の見送りに。
出国ラッシュにはまだ早く、海外からの観光客も中国系のジャージ着た学生?グループが目立つ程度の静けさでした。

江戸小路でしたっけ?日本人にはいまいちぱっとしない店舗並び。。

でもやはり便利です。モノレール降りて30秒でチェックイン可ですもんね~。
パスポートチェックもなくてセキュリティ大丈夫か?って心配になるくらい。

来年は羽田空港から日本がもっと盛り上がって欲しいところです。

一方、本日出発は恒例キリマンジャロ。

少しでもパワーを得られるよう、日本からもわずかながらの援軍を愛情込めて発送!えいや~(あ、これ数日前の写真ですので念のため。)

アフリカ大陸最高峰の頂に無事立てることを心よりお祈りしております。

皆様一年ありがとうございました。
とはいえ、、仕事納めはまだもう少し先ですので来週もお付き合いくださいまし。(東京・村上)


全然関係ないけどここで一曲。
久しぶりに聴いてあがった↑↑クリスマスソングを。
これもう10年前ですか。そうですか。。
メリクリ!(今日も皇居ラン予定!さむそー)

スキー・サンタ

Dec 16, 2011 by kuro | 5 つのコメントを見る
銀座の地下を歩いていたら、目を引くグッズ発見。

「スキー・サンタ」だぁ〜(笑)
しかもバックパック背負ってる。
バックショットはこちら↓

今年はなるべく東北のスキー場を訪れようと計画中・・・。(東京・黒澤)

好日登山学校実技講座・大江山(832m)

Dec 12, 2011 by kuro | コメントを投稿する
「冬山やん!」(笑)

鬼伝説の故郷の山、大江山(832m)

大江山鬼嶽稲荷神社からは雪が積もり新雪を踏みしめて歩きました。
霧氷も見られて非常にきれいでした。

千丈ケ嶽、鳩ケ峰と通過するが下りは雪で滑りやすく慎重に下りました。
昼食時休憩時の気温は2℃とじっとしてるとすぐに冷えます。歩くと丁度良いくらい。

午後からは雪も解けて歩きづらくなりました。(大阪・青山)

好日登山学校実技・倶留尊山(1,037.7m)

Dec 12, 2011 by kuro | コメントを投稿する
週末は登山学校・実技。室生山群の主峰、倶留尊山(くろそやま)へ。

テーマは「天気」でしたが、行動しながらなかなか天気の話はしにくいので、行きのバスの中で勉強。

先ずは、実況天気図と予想天気図から天気の移り変わりをイメージします。
その後、天気図から読み取れる気象状況を実際感じる風や気温、雲の量などと比べてイメージを補います。

机上で学んだ、天気が悪くなる要素、良くなる要素を思い出して、直前の天気予報や天気図、雲の写真などから得た情報をもとに、実際の山で見たり感じたりする気象状況をマッチさせてみる・・・。なかなか難しいですけど、少しづつ身近にしていくことが大切ですね。

「西高東低の典型的な冬型の気圧配置」って?が、ある意味肌で感じられた(西風が強~い、寒~い)良い山行でした。

倶留尊山はコンパクトな山ながら300名山だけあって変化に富んで面白い山。
途中の「二本ボソ」は展望抜群。遠く、伊勢湾や知多半島まで見えて、四日市の煙をはく煙突の向こうは名古屋か・・・なんて。

二本ボソから倶留尊山までは意外に急な下り&登り。ロープを頼りに登ります。思わぬアドベンチャー(笑)。

今回のチームでまたどこか行きたいですね。これからの「冬山」もいいですよ~。

今週末の机上講座は「地図編」、好日山荘名古屋栄店にて開催予定です。
今回は私、黒澤が担当します。(東京・黒澤)

「組織学習理論への招待」など

Dec 06, 2011 by kuro | 2 つのコメントを見る
「失敗からの学習」の難しさ

慶応義塾大学教授の三橋平先生による記事を少し前に新聞で読んだ。
結論的には「どうすれば正しく学習できるのかを問い続け」よということ。

ビジネスや山登りを仕事にする以上、避けられないテーマでもあります。
正しく学ぶことが大切なんだなと。

たまたま別の機会に読んでいたのが下の本。

『7つの危険な兆候-企業はこうして壊れていく』ポール・キャロル、チェンカ・ムイ著


様々な企業が、経営的な判断で失敗に陥る事例をまじえて、どうして間違った判断をしてしまうのか?を紹介した本。

「人はすべての情報を評価するずっと前から、ひとつの答えに狙いを定めている(じゅうぶん検討する前に結論をだしてしまう)」

「『問題はなにか』と『何をするか』を混同して別々に考えられない」

「懐疑的な見方をとる『悪魔の代弁者』という役割の効果」

など、示唆に富む内容で面白かったです。
たまにはビジネス書も読む黒澤でした・・・・(笑)。(東京・黒澤)

続きを読む...

このブログについて:

アウトドアアクティビティを専門とする旅行会社である株式会社アトラストレックのブログです。海外登山・トレックに関するトピックやニュースなど配信予定です。スタッフとお客様とのコミュニケーションの場としても機能させたいと考えています。

最新のコメント

最新のトラックバック

    リンク:

    - アトラストレック
    - (社)日本山岳ガイド協会
    - パワーゾーン

    Menu:

    <   2011-12   >
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    カテゴリ
    全てのカテゴリ
    ・このブログについて
    ・その他・一般
    ・アメリカ電子渡航承認システム(ESTA/エスタ)について
    ・イベント、説明会のご案内
    ・スタッフからのお知らせ
    ・レーシングスキー
    ・BCスキー&スノーボード
    ・国内登山・トレック情報
    ・旅行業界ネタ、海外情勢など
    ・海外登山・トレック情報