Comment Form
<%errordiv()%>
<%callback(FormExtra,commentform-notloggedin)%>

November 2011を表示しています

いつかはUTMB!

Nov 30, 2011 by Mura | 3 つのコメントを見る
トレイルランニングの最高峰のレースといえるでしょう、UTMB(ULTRA-TRAIL DU MONT-BLANC)を今夏、激走された方が身近にいました!

鏑木さんのレースの模様はNHKでもやっていましたが市民ランナーとしても目指せる大会なんですね。シャモニやツェルマットの街、トレック情報としても見事!なtripgoodさんのブログ、オススメです。
レポートが実に面白くまた詳細でためになります(よく走りながら写真撮れますね~)。キリマンジャロでお世話になって以来、そのランに対する姿勢に刺激を受けまくっています。

UTMB、いいひびきですな~。(遠い目)
モンブラン~
(東京・村上)

皇居ランのすすめ。

Nov 26, 2011 by Mura | 5 つのコメントを見る
勤労に感謝する日も終わりいよいよ師走が近づいてきました。
なぜか気持ちが焦る、一年最後の追い込み月です。

追い込みといえば、近頃は皇居ランにはまっています。
フルマラソンに出ても最後はバテバテで毎度進歩がないので何とか自分の走りをマネージメントすべく、また刺激を受けるために始めたのですが、

かなり盛り上がっていますね!(いまさら)

適度なアップダウンもあり、信号待ちもなし。1周5kmというのも分かりやすくてよいかと。女子率も高い!登山もそうですがランもみんなおしゃれを楽しんでます。

注目すべきは走りやすさもさることですが、東京のちょっとした観光にもなるこの周回。地元は「観光ラン」として力を入れているようで千代田区のサイトも見つけました。(先日の東京メトロに関するブログともリンクしますね。)

東京に来たついでに皇居ランでも、というか皇居ランでもしに東京行くか、という需要もあったりして。都心のホテルならどこからでもすぐ近くですし。

この案内を見ると、これまでなんとなく流れに沿って半時計周りに走っていましたが、特にマナーとされているわけではないと。時計回りだと東京タワーを見ながら走れるんですね~。なるほどなるほど。

いつもは夜景が楽しみなだけですが、今日は土曜日ですので明るい景色を堪能してみようっと。(本日は15:30までの営業です、、)
(東京・村上)

ちなみに最近走っているときによく聴いている音楽はこちら。
Trace/dsk

ニールさんのアートワークと合わせてオススメの一枚です。
CityLightsとGoodMusicでゆっくりランナーズ・ハイの世界へzzz・・・て寝るな俺(笑)

福島県・安達太良山と赤湯温泉

Nov 21, 2011 by kuro | 2 つのコメントを見る
雪が本格化する前に福島県の安達太良山近くへ出かける機会がありました。
日曜日は、低気圧が通過した後で、西風が強まっていました。頂上付近は相当風が強かったらしく、強風に敗退した登山者にも会いました。でも気温は高め。雪にはならず雨が降っていました・・・。

赤湯温泉に立ち寄りました。近くの「野地温泉」や「岳温泉」「土湯温泉」は人気も高そうですが、ここはあえて「赤湯温泉」へ。
続きを読む...

Au-dela des cimes.英語タイトルはBeyond the Summits.

Nov 18, 2011 by kuro | コメントを投稿する
カトリーヌ・デスティベル(Catherine Destivelle)のアルプスの峰々を家族や仲間と登る姿を追ったドキュメンタリー作品。


夏のアルプスでの仕事でスイスインターナショナルエアラインズに搭乗した時に機内でたまたま見て気になっていたので最近改めてチェックしてみました。


Au-delà des cimes - Bande Annonce FR 投稿者 _Caprice_

ある意味現代的なガイディングの活動の様子がよくわかる作品のひとつかも。
実際は家族と登ったり、登山仲間と登ったりしているのですが、愛情溢れるシーンが豊富ですごくいいです。
カメラワークも迫力あって、フランス人ってやることも考えることもすごいな~と関心してしまいます。

こういうパートナー同士が素敵な関係のもと、アルプスを舞台に充実したクライミング活動を行う、そんなお手伝いの一部でも、アトラストレックとしてもできたらいいなぁ~と。初心を忘れずに意識していたいなと。派手さはないけど、心に響く映像でした。かっこいいわ~。(東京・黒澤)

続きを読む...

東京自然ふれあい集会2011

Nov 16, 2011 by kuro | 1 つのコメントを見る
11/14~11/15と、社団法人日本山岳ガイド協会、全国代表者会議、全国遭難対策研修会が開催。


11/15(火)に行われた全国遭難対策研修会では、「ガイドの職業倫理」、「本会ガイドが関わる事故の検証」、「職業ガイドの原点」~午後はエコツーリズムとガイドのあり方についてのパネルディスカッションなど。活発な意見交換がなされました。プロフェッショナルとしての意識を常に強くもっていたいですね。(東京・黒澤)

好日山荘登山学校実技・三頭山

Nov 15, 2011 by kuro | コメントを投稿する
週末は登山学校の実技講座。奥多摩の三頭山(1,531m)。

「奥多摩三山」で知名度の高い三頭山ですが、今回はバスツアーならではのコースどりで、鶴峠~神楽入ノ峰経由~三頭山~都民の森下山の尾根を辿る静かなルートへ。週末にも関わらず思いのほか静かで、いくつものピークを越えるアップダウンの繰り返しも変化に富んだ良いルートです。


限られた時間で比較的人数も多い(総勢22名!)ので、個人的にはもっともっと伝えたいことがありましたが制約もありちょっと残念でした。それでも、山歩きをしていて普段あまり気がつかないテクニックや技術を知る良い機会になったのではないかと思います。頭でわかっていても思う通りに動かないのが自分の身体。先ずは意識してみることからはじめましょう。今どの筋肉がどう動いているのかとか、どの関節がどちらに動いているのかとか、呼吸はどうしているのかとか、足を置く場所や置き方・重心の位置、ポジション、姿勢や視線など、今回はこんなことを意識してみることを学びました。意外に深い「歩き方」の世界です。


ご質問いただいたことで興味深かったのが、
「以前富士山に登りにいったが途中で断念した。何が悪かったのか?」

こういうことって、実は簡単に登ってしまったら問題意識も発生せずに終わってしまうわけです。登れなかったからこそ、どうしてだろう、なぜだろう、どうしたらいいんだろうと考えたり工夫をしたりする機会に恵まれるわけです。だから失敗は成功のもとなのですね。山登りも実はこういう面も大きいと思います。効率ばかり良くてもいけない場合もあるのですね。そういった観点も学びたい「好日登山学校」なのです。

・・・・次回の私の登場は未定ですが、またご一緒できることを楽しみにしています。


【追加】2011/11/17
お客さんからいただいた写真。ちゃんと登山学校してます・・・(笑)。

(山岳ガイド・黒澤)

「七城メロン」をご存知ですか?

Nov 14, 2011 by kuro | 2 つのコメントを見る
熊本県のまわしものではございません(笑)。

日本橋で散歩中に出くわした抽選会で見事、立派なメロンをゲット!
「シチジョウメロン」と読みます。熊本県菊池市の名産。ちなみに「キクイケシ」ではなく「キクチシ」らしい。「メロンドーム」が有名・・・らしい?

じゃん!


ちなみに食べ頃は13日~16日頃とか・・・。


せっかくいただいたので、宣伝してみました(笑)。
当選者にアンケートで、
「熊本県菊池市をご存知ですか?」「・・・・・」
「菊池市の名産で何をご存知ですか?」「・・・・・」
すみません・・・。これを機会にしっかり覚えておきます。


いつか「メロンドーム」に行ってみたい・・・。(東京・黒澤)
(それにしても山登りと全く関連のない話で・・・・)

「腹を割って話した」藤村 忠寿 (著), 嬉野 雅道 (著)

Nov 10, 2011 by kuro | 2 つのコメントを見る
最近読んだ本の別のヒットはコレ。

「腹を割って話した」藤村 忠寿 (著), 嬉野 雅道 (著) イースト・プレス

知る人ぞ知る(?)「水曜どうでしょう」(注1)のディレクターのお二人の対談。
仕事に対する独特な姿勢が面白かったです。ちょうど今の自分の問題意識にマッチしたんでしょうね・・・。ジャンルは違っても、「旅を面白がる」という視点や、メンバーの関係性の面白さを、旅を基にして際立たせる、って視点も。

山登りも、単独行をしない私などは、仲間とワイワイ楽しみたい、楽しいから山登っている、という部分もあります。
山登りは、真剣勝負!みたいな一面もあるけど、ゲラゲラ腹を抱えて笑いながら歩けたらこれはこれで楽しいよねと。

続きを読む...

「メインの森をめざして」を読む。

Nov 09, 2011 by kuro | 2 つのコメントを見る
「メインの森をめざして-アパラチアン・トレイル3500キロを歩く」 加藤 則芳 (著)


自分は、登山やスキーが好きなトラベラーであり、好きなことを仕事にして、ガイド業務に携わっていたり、お客様への広い意味での案内やサポートを主な内容とする、登山・トレック専門旅行会社の会社員なわけですが、さて、では「バックパッカーか?」と言われるとちょっとピンときませんでした。

そういった問題意識から、ソローの「森の生活」くらいは読んだことがあっても、改めてバックパッカーの姿を見つめてみたいと思い読んでみました。最近の「ロングトレイル」流行もありますしね。

続きを読む...

お客さんからの”山メール”

Nov 08, 2011 by kuro | コメントを投稿する
11/5(土)の同じ日、お客さんからの”山メール”。

「今私が居るのは群馬県岩櫃山標高802.6米山頂!」
「天気は曇りですが紅葉が綺麗です。私の携帯の写真では、目で見た鮮やかさが伝えきれないのが残念です(>_<)。」
・・・
って、山の名前が読めない・・・。(東京、黒澤)

ググッたら判明。「岩櫃山(いわびつやま)は、標高802メートルの岩山で、吾妻八景を代表する景勝地として知られています
」とのこと。いいねっ!

パルコ・好日山荘 紅葉の赤城日帰りハイキングツアー

Nov 07, 2011 by kuro | 4 つのコメントを見る
赤城山・地蔵岳(1,673m)の入門ハイキング~紅葉が見頃の赤城自然園渋川温泉「スカイテルメ渋川」と欲張りな日帰りバスツアーも無事終了!

頂上からは浅間山方面の眺望や大沼などを見下ろす展望が開けます。
入門には最適なコース。

標高の高いところの紅葉は既に終わり、途中のバスの車窓からの眺めや麓の赤城自然園では、豪華な色づきを楽しめました。


続きを読む...

Love Greece

Nov 05, 2011 by Mura | コメントを投稿する
最近何かと話題のギリシャ。昨年訪れました。
日本のニュースでも良く出てくる国会の写真改めてUPします。

人、食べ物、歴史、文化。
魅力的な国ギリシャよ、どこへ行く~。(どこへも行かないで)
(東京・村上)

文化の日。

Nov 05, 2011 by Mura | 2 つのコメントを見る
体育の日に匹敵する好天気に恵まれる気がします。毎年。イメージですが。

・・・今年はいまいちでしたね。

さくっと奥多摩へ。

川苔山に向かいましたがそりゃもうすごい人で。立川からの快速ホリデーはいっぱい。奥多摩駅からのバスはいっぱい。山ガールもボーイもレディーもジェントルマンもいっぱいでした。

山頂では小雨でしたが足の踏み場、というかランチる場所もない程の盛況っぷり。。。これぞ文化です。

文化をウィキると良く分からなかったので文化の日をウィキると、、、
やはり晴れの特異日なんですね~。(オチなし)
(東京・村上)

市民公開講座「高気圧酸素治療を知っていますか?-治療の期待と魅力-」

Nov 01, 2011 by kuro | 3 つのコメントを見る
先週末は御茶ノ水へ。
たまたま機会があり、東京医科歯科大で開催されていた市民公開講座に参加。

第46回日本高気圧環境・潜水医学会学術総会市民公開講座
「高気圧酸素治療を知っていますか? ― 治療の期待と魅力 ―」という講演。


普段、低酸素の高山を仕事の舞台にしていて、「登山医学」や「高所医学」なんてジャンルには触れる機会が多いのですが、今回はその反対(?)の「高気圧環境」や「潜水」なんてジャンルの話。

参考までにプログラムを紹介すると、(敬称略)

続きを読む...

このブログについて:

アウトドアアクティビティを専門とする旅行会社である株式会社アトラストレックのブログです。海外登山・トレックに関するトピックやニュースなど配信予定です。スタッフとお客様とのコミュニケーションの場としても機能させたいと考えています。

最新のコメント

最新のトラックバック

    リンク:

    - アトラストレック
    - (社)日本山岳ガイド協会
    - パワーゾーン

    Menu:

    <   2011-11   >
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    カテゴリ
    全てのカテゴリ
    ・このブログについて
    ・その他・一般
    ・アメリカ電子渡航承認システム(ESTA/エスタ)について
    ・イベント、説明会のご案内
    ・スタッフからのお知らせ
    ・レーシングスキー
    ・BCスキー&スノーボード
    ・国内登山・トレック情報
    ・旅行業界ネタ、海外情勢など
    ・海外登山・トレック情報