Comment Form
<%errordiv()%>
<%callback(FormExtra,commentform-notloggedin)%>

October 2011を表示しています

好日山荘登山学校 基礎編 第2回 机上講座(東京)

Oct 31, 2011 by kuro | コメントを投稿する
今回は初心者・中級者対象の、秋からの第2回基礎講座「テーマ : 山や自然の歩き方と計画の立て方」。


普段あまり意識しない「歩行技術」と「ペース配分」を前半では集中講義。

言葉ではなかなか伝えきれない内容なので、今回は「理屈」を理解して、是非実技で試してみたい内容です。

意外に「歩くこと」について意識できないことも多いので、よい機会になったのでは?

後半は「水分補給」と「山でのエネルギーのとり方」について。そして最後は登山計画と準備。

限られた時間で、お話ししたかった内容のほんの一部しかご紹介できませんでした。続きはまたの機会に・・・(笑)。(山岳ガイド・黒澤)

雨だからこそ・・・

Oct 24, 2011 by Mura | 2 つのコメントを見る
絶賛開催中の好日山荘登山学校
初めて山登りをされる方を中心に久しぶりに再開されたかつては・・・という方まで、毎回定員一杯でご参加いただいております。

ですが、、このところ週末の度に雨模様です。。
(本来は秋晴れのさわやか登山を期待されていることと思います。)

そんなときこそポジティブに!

東京発着で行われた前回2ツアーのチーフガイド、大蔵さんの金言「良い天気の山行は楽しいですが、実践的な勉強にはなりません。悪天はいっぱいその材料がありますからやりやすいです。問題点が目に見えるからです。」

ありがたくいただきました~。バスの中でいかにポジティブに登るか、暗示のように(笑)語られていることでしょう。でももちろんまやかしでも何でもなく登山を学ぶという意味では本質はそこにあるのだと思います。
将軍平の山荘前にて
先々週の信州・蓼科山(将軍平の山荘前にて)

頂上到着後からは雨やみました
先週の道志・御正体山(頂上到着後からは雨は止みました)

皆様、正しく学んで楽しく登ろうが実践できているご様子。

ぜひぜひ天候を気にせず、ご参加ください。
何か得るものはあるはずです。もちろん無理のない範囲で。

以下、次回のツアーもまだまだご参加いただけます。お気軽にお問合せください。

11/12(土)奥多摩・三頭山(新宿発着)
11/12(土)鈴鹿山系・御池岳(名古屋発着)

今後も大蔵さん他経験豊富なガイドがご案内いたします。

服装・装備のご相談はお近くの好日山荘さんへぜひお立ち寄りください。
(東京・村上)

スイス・インターナショナル・エアラインズのロゴマーク刷新。

Oct 19, 2011 by kuro | 1 つのコメントを見る
ハイキング、トレック、登頂ツアーなどのアルプス行きの航空機としてお世話になっているスイス・インターナショナル・エアラインズ(LX)さんが、来年に創立10周年を迎えるらしい。これを期にロゴマークも刷新とのこと。
スイス・インターナショナル・エアラインズの新ロゴマーク。

ますますサービスの充実にも期待したいところです。
スイス・インターナショナル・エアラインズ
これからもお世話になりますっ!(東京・黒澤)

高所順応トレーニングin富士山

Oct 17, 2011 by kuro | コメントを投稿する
10月中旬にもなると、吉田口の佐藤小屋さんを除き、残りの山小屋もそろそろ営業終了。

16日が最後の営業日になる雲海荘さん(富士宮口6合目)にお世話になり、日曜日に富士山の頂上を目指しました。

富士宮口からの登山で印象的なのは眼下に広がる駿河湾の眺望。
この日は悪天候の翌日ということもあり、空気は澄み、伊豆半島や大島、遠く江ノ島もよく見えました。

続きを読む...

両神山(1,723m)へ。

Oct 10, 2011 by kuro | 2 つのコメントを見る
秩父多摩甲斐国立公園の両神山へ。

日向大谷からの手頃なハイキングコース。前半の沢沿いのルートもなかなか味があって良かったです。
短い急坂をまじえ稜線に上がり、両神神社を経由して剣ケ峰へ。季節も丁度良く、変化に富んだコースに満足。
多くの登山者であふれる頂上は狭く、昼食をゆっくり食べるスペースも見つからず、少し降りたところで腰を下ろす。

標高の高い山の紅葉はいまいちらしいですが、両神山あたりの頂上付近はぼちぼちいい感じで色づきはじめていました。
今年は秩父あたりの比較的標高が低い山が紅葉は狙い目かな。(東京・黒澤)

「山検定」というのがあるらしい・・・。

Oct 03, 2011 by kuro | 2 つのコメントを見る
山岳ガイドの認定筆記試験とかは比較的身近ですが、「山検定」とは・・・。

受験したお客さんから、こんな問題がでました~とメールをもらいました。
プロとしては、お答えしましょう!と意気込むも・・・。

○国土地理院が発売した1/25000地形図で平成20年度の販売数が最も多かったのは次のどれか?(1)八ヶ岳西部(2)穂高岳(3)大山(4)剱岳

→実感としては「穂高岳」のような気もしますが、これって「検定」というより「クイズ」じゃないのか?(苦笑)

○次に上げる酒の銘柄の内、実際に存在しないものはどれか?(1)白馬岳(2)谷川岳(3)鳥海山(4)八海山

→酒好きには面白いけど、これも「山検定」というより、「酒検定」ではないの?(苦笑)と。ちなみに(1)白馬岳じゃないかな・・・。「白馬錦」とか「大雪渓」は有名だけど。
続きを読む...

このブログについて:

アウトドアアクティビティを専門とする旅行会社である株式会社アトラストレックのブログです。海外登山・トレックに関するトピックやニュースなど配信予定です。スタッフとお客様とのコミュニケーションの場としても機能させたいと考えています。

最新のコメント

最新のトラックバック

    リンク:

    - アトラストレック
    - (社)日本山岳ガイド協会
    - パワーゾーン

    Menu:

    <   2011-10   >
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    カテゴリ
    全てのカテゴリ
    ・このブログについて
    ・その他・一般
    ・アメリカ電子渡航承認システム(ESTA/エスタ)について
    ・イベント、説明会のご案内
    ・スタッフからのお知らせ
    ・レーシングスキー
    ・BCスキー&スノーボード
    ・国内登山・トレック情報
    ・旅行業界ネタ、海外情勢など
    ・海外登山・トレック情報