Comment Form
<%errordiv()%>
<%callback(FormExtra,commentform-notloggedin)%>

October 2010を表示しています

「雪崩埋没体験」は嫌い・・・。

Oct 28, 2010 by kuro | コメントを投稿する
雪崩教育の一環で「埋没体験」ってございますが、個人的には苦手です。
そういった苦手な方にはこの動画で体験していただきましょう・・・。



動画共有サイトの投稿者のコメントによると、「(アバラング)を­装着してたのですが、吸気チューブをうまく口に入れることができません。一応口の角に­はとどまっていたのですが、いざ吸おうとすると雪が口の中に入ってきて、口の中で凍っ­てしまったそう」とのこと。「約20秒続き、30mほど落下しました。 埋まっていた時間は4分半」の雪崩遭遇~埋没~救出までの擬似体験ができます・・・。 (東京・黒澤)

マダガスカルの旅【ボネ・ド・パップ登山編】

Oct 25, 2010 by Mura | コメントを投稿する
「マダガスカルのエアーズロック」と言われるボネ・ド・パップ(法王の帽子の意味)の登山を楽しむ今回のコース。

正に帽子型、エアーズロックと呼ぶにふさわしい威風堂々な姿。
手強そうですね~。

標高は1500m程。登山口付近が900m程ありますので約600mの標高差です。

続きを読む...

かもめ鹿教湯(かけゆ)店のその後。

Oct 25, 2010 by kuro | コメントを投稿する
かもめ鹿教湯店「店舗賃貸契約満了に伴い、9月26日(日)をもちまして閉店の運びとなりました」そうな・・・。

あらま残念。上田の本店におじゃましますね・・・。

【ラーメンフロンティアCAMO-ME(かもめ)】

長野県上田市武石沖230-7  電話:0268-85-0039

(東京・黒澤)

秋、針ノ木、大町市。

Oct 19, 2010 by Mura | 2 つのコメントを見る
週末は北アルプス・針ノ木岳へ。

続きを読む...

国内BCスキー&スノーボード 講習会&ツアー2010-2011発表!

Oct 14, 2010 by kuro | コメントを投稿する
これからBCスキーを始めてみようという方、最初は道具の使い方をゲレンデ内で練習を積んでからBCに向かいたいとお考えの方などのご要望にお答えして、ビギナー向けの「ゲレンデ内講習会」も随時開催予定です。



パンフレットは→ここ←よりダウンロード!

例年シークレットエリアへのご案内で好評の白馬の山岳ガイド・山岸慎英氏スペシャル、宿と温泉が魅力の小谷温泉BC、オートルートのトレーニングに最適な北ア・蓮華温泉~雪倉岳登頂、北アルプス穂高連峰での上級者向けBCトリップ、混雑するGWの喧騒を避けて静かではあっても豪快なBCスキーがコンパクトに楽しめる中央アルプスBC、TNF立山(仮)など、今年も内容を一層洗練させて皆様のご参加をお待ち申し上げます。

ヨーロッパアルプスの憧れのオートルート走破のためのトレーニングや技術チェックの機会にも是非ご利用下さい。

技術度、体力度、必要な装備などご不明な点があればお気軽に担当者までお問い合わせ下さい。(東京・黒澤)

2011/12/15 v.1.02に修正しました。岩岳スキースクール共同開催分の開催日を修正。(東京・黒澤)

間もなく2010-2011国内BCスキー&スノーボード講習会&ツアー発表予定です。

Oct 12, 2010 by kuro | コメントを投稿する
現在、パンフレットは作成中です。直に発表させていただきます・・・。そこで、パンフレット用に物色していたスキー画像をまた数点アップします。しばしこちらの画像でBCへの思いをはせて下さい(笑)。


こちらは昨年の白馬・金山沢BCスキー。足並みが揃ったので急遽目標を変更して長大な金山沢に入りました。ご覧の通りの新雪が楽しめました。


こちらは今年5月の立山。室堂から真砂岳への登り。アイゼン履いてハイクアップ・・・。こんなこともありました。
続きを読む...

赤岳なう。

Oct 09, 2010 by Mura | コメントを投稿する
と週の初めからつぶやいていた社員に影響されて、先週末は快晴予報の土曜日に八ヶ岳最高峰・赤岳へ出かけました。

続きを読む...

マダガスカルの旅【ベレンティー保護区編】

Oct 08, 2010 by Mura | 3 つのコメントを見る
9/18(土)~28(火)でマダガスカルへ行ってきました。
サザンクロス街道縦走とマダガスカルのエアーズロック登山11日間」(タイトル長いですね!)のご報告です。

まずは固有の動物が多い人気スポット・ベレンティー保護区を訪れます。

今回は動物祭りなのでなにとぞご注意下さい(笑)。
続きを読む...

登山の多様性を改めて考えさせられたこと。

Oct 06, 2010 by kuro | コメントを投稿する
登山という行為には、他の「人間的な」行為と同様に、プライドや競争心や欲といったものからも逃れられなかったりします。でも、気持ちのどこかでそれらとは無縁でありたいと感じるが故に、かなり無理な哲学的な意味づけや他のスポーツとの差違を際立たせる言説が目についたり、登山を実際はしない人へも観念的なイメージを植えつけてしまったりします。

そこで、以前たまたま知った登山界のニュースを思い出しました。

スイスの登山家、ウエリ・シュテック(Ueli Steck)氏の2009年までの記録のこと。マッターホルン北壁を1時間56分で登り、グランド・ジョラス北壁を2時間21分で登り、アイガー北壁を2時間47分で登ったというもの。実際のクライミングシーンを動画共有サイトから拝見すると、これまで考えていたクライミングとは随分印象が違って新鮮です。

危険な壁と境界線を一気に突破(swissinfo.ch 世界へ発信 スイスのニュース)

彼がこの取材に答えている内容も、「クライミング・レースで登攀するのは、自然に親しむためではないと語る。 『メディアやスポンサーなどの注目が集まります』 」(swissinfo.chの記事より引用)とあり、審美的な観点から、スピードや競技性を追い求めるクライマーに対してしばしば向けられる批判的な風潮にも、さらりと本質的な理由を述べてしまうあたりが、実にかっこいい。

続きを読む...

田部井さん語録。

Oct 06, 2010 by kuro | コメントを投稿する
「山登りは競争しなくていいけど選手交代もしてくれない」・・・登山というスポーツの特徴を良く表しているなぁと。私が登山を学んだ大学山岳部の先輩がよく言っていた言葉に、「登山は観客のいないスポーツだ」というのがありましたが、これも特徴をよく表現しているなと。

続きを読む...

百万人の山と自然 安全のための公開講座 実技講座

Oct 04, 2010 by kuro | コメントを投稿する
(社)日本山岳ガイド協会主催の「箱根・駒ケ岳」に同行。強風の為、駒ケ岳ロープウェイは利用できず、急遽徒歩にて防沢より駒ケ岳の頂上を往復となりました。「安全」と一言で言ってもそれに関する登山の心構えや技術、知識は多岐にわたり1日の講習では伝えたいことの100の1も伝えられないようなもどかしさも感じつつ時間の許す限りレクチャーをしました。

これから登山を始めようという方や、これまで独自の方法で単独行をメインに登山をされていた方、これまで実践されていた山登りをステップアップされたい方など色々なお立場からのテーマが浮かんできました。

先ずは歩き始めの段階から、靴の選び方と靴紐の結び方。疲れないペース配分や歩行技術。現在位置を把握するための方法や地図の見方など。低体温症などへの対処とウェアの選び方。苦手な下りのテクニックとストックの使い方など。ご参加の皆さんからも積極的に疑問や質問を投げかけていただきこれにお答えするあまり堅苦しくないスタイルで登山を楽しみました。

普段の「ツアー登山」とは一味違った雰囲気で興味深かったです。同行ガイドの武川さん、熊田さん、手塚さん、大変お世話になりました。(山岳ガイド・黒澤)

macpacとC3fitの理解を深めるための山行。

Oct 03, 2010 by kuro | コメントを投稿する
コンプレッションウェアとして広く知られる「C3fit」と、NZのザックメーカー「macpac」の理解を深めるための山行に山岳ガイドとして参加。道具やウェアについての理解を深めることで高まる楽しみというのもあります。改めて興味深く専門家の話を聞く機会に恵まれました。



続きを読む...

ヨーロッパアルプス・スキートレックシリーズ2011募集開始!

Oct 01, 2010 by kuro | コメントを投稿する
ヨーロッパアルプスの代表的な山岳スキーツアーコースとして知られる「オートルート」や、モンブラン・バレーブランシュ氷河滑降など憧れのツアーラインナップがいよいよ発表!


パンフレットは→ここ←よりダウンロードできます。名高い「オートルート」も、ヘリコプターを積極的に使って手軽に楽しめるよう工夫したプランや、経済的に出発いただける充実感満点のBプラン「Chamonix~Zermatt Houte Route classic 13日間」など。アルプスの氷河スキーが初めての方でも楽しめるバレブランシュ氷河滑降や、きまままにオリジナルプランで計画するフリープランなど豊富な切り口でご紹介。オリジナルのツアーのお手伝いもさせていただきます。

疑問やご要望、ご質問などなど是非お気軽にご相談下さい。

■詳しくは担当、アトラストレック東京の黒澤(クロサワ) 
電話:03-3341-0030 E-Mail : kurosawa@atlastrek.co.jp まで。

企業研修で八ヶ岳・天狗岳へ

Oct 01, 2010 by kuro | コメントを投稿する

この日は台風一過の晴天に恵まれました。北からの風が吹き、しらびそ小屋付近も夜間は氷点下。ミドリ池も一部凍結していました。

続きを読む...

このブログについて:

アウトドアアクティビティを専門とする旅行会社である株式会社アトラストレックのブログです。海外登山・トレックに関するトピックやニュースなど配信予定です。スタッフとお客様とのコミュニケーションの場としても機能させたいと考えています。

最新のコメント

最新のトラックバック

    リンク:

    - アトラストレック
    - (社)日本山岳ガイド協会
    - パワーゾーン

    Menu:

    <   2010-10   >
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    カテゴリ
    全てのカテゴリ
    ・このブログについて
    ・その他・一般
    ・アメリカ電子渡航承認システム(ESTA/エスタ)について
    ・イベント、説明会のご案内
    ・スタッフからのお知らせ
    ・レーシングスキー
    ・BCスキー&スノーボード
    ・国内登山・トレック情報
    ・旅行業界ネタ、海外情勢など
    ・海外登山・トレック情報