Comment Form
<%errordiv()%>
<%callback(FormExtra,commentform-notloggedin)%>

May 2009を表示しています

ネパールヒマラヤ・アイランドピーク登頂24日間

May 16, 2009 by kuro | コメントを投稿する
ネパールヒマラヤの6,000m峰アイランドピーク(6,189m)登頂メンバーが無事帰国。ツアーリーダーは、 ”スーパー山岳ガイド” 世界の尾崎隆。下山後、下痢などの軽い体調不良が一部のメンバーにあったものの概ね予定通りの行程で終了しました。隊員の皆様大変お疲れ様でした。



安全面を考慮して、ルート上、氷河下の細い岩稜には1ピッチの固定ロープを張り、頂上付近の氷壁では5ピッチのロープを固定。登頂後は全て回収しました。


登頂の日は最高の晴天に恵まれました。

今年は珍しく氷河にクレバスが2箇所口をあけており、ロープやラダーも使用して通過しました。

危険地帯を終え、アンザイレンを解いてホッと一息。

見慣れたエベレストなどの風景も登頂後はまた一味違うのでは・・・。

無事、ルクラに到着。ささやかな登頂のお祝い。

ルートのコンディションや天候、優秀なスタッフ、そして何よりも協力的な隊員の皆様にも恵まれ、無事ツアーを終えることができました。本格的高峰登山を目指して・・・アトラストレックのライトエクスペディションツアーのラインナップにこれからもご期待下さい。(東京・黒澤)

2009年4月のオートルート

May 13, 2009 by kuro | コメントを投稿する
今年のヨーロッパアルプス・オートルートは4月の前半と後半(GW)で明暗を分けました。アルジェンチエール小屋が改築となり、第1日目の行程が、ロニオン小屋~シャルドネのコル~トリアン~シャンペの長い行程とするか、パッソンのコルを越えてトゥール氷河を経由してシャンペへ至る行程とするかと、現地でのガイド判断となりました。4月の前半は好天にも恵まれほぼ予定通りの行程を走破できましたが、GW絡みの後半は悪天候により大分行程の変更を余儀なくされました。降雪により雪崩事故も別パーティではあり、担当山岳ガイドがそちらの救助に駆けつけたり、結果的には緊急下山にヘリコプターを利用したりと波乱のオートルートとなりました。改めてオートルートの難しさを再認識したシーズンでした。

オートルートを目指すための十分な準備の必要性と重要性を認識しました。日本国内でできるトレーニングや準備について、今後もご案内をさせていただきます。ご質問や疑問などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。(東京・黒澤)

立山タンボ平BC

May 13, 2009 by kuro | 2 つのコメントを見る
5/8からのTNFに引き続き、例年のパターンでタンボ平へ。高めの気温で雪はやわらかく悪くない雪質でした。スプーンカットや雨が流れた縦溝&低い気温で雪面が硬いと苦労するのですが、今年は恵まれました。概ねフラットなバーンで快適でした。

天気にも恵まれ、スタートの御山谷上部でも快適なライディングが楽しめました。

1泊2日の短い山行でしたが、なんと中身の濃い日々だったか・・・。足慣らしの後、小屋の外でビールでまったり過ごし、夜は山小屋ライフを堪能、翌日は峠を二つ越え変化に富んだ景色を楽しみながらのトリップ。古くから親しまれるクラシックルートならでは魅力満載でした。

気持ちのよい御山谷を滑り降り過ぎないように注意して東一ノ越を目指してトラバースに入ります。例年より積雪は少なくほぼ夏道が出ていました。スキー、スノーボードを脱ぎ、歩いて東一ノ越を目指しました。平日ということもあり山は静か。雄大な景色を我々だけで独り占め状態でした。

自然と笑顔が出てしまいます。滑りながら思わず笑っちゃうコンディション・・・っていいです(笑)。

そろそろBCシーズンも終了です。今年も多くの皆様に大変お世話になりました。また来シーズンよろしくお願いします。(東京・黒澤)

TNFバックカントリーミーティング2009SPRNGご参加ありがとうございました!

May 12, 2009 by Mura | 2 つのコメントを見る
毎年恒例!春の立山にて3日間、「THE NORTH FACE BACKCOUNTRY MEETING 2009SPRING」が行われました。ライダーの高久智基さん、小松吾郎さん、三宅陽子さん、下村基樹さん、本田大輔さん、カメラマンのニール・ハートマンさん大変お世話になりました!

まず初日は足慣らしに1本滑り、宿泊の室堂山荘へ。夕食後にはなんと映画「剣岳 点の記」の木村監督がゲストスピーカーとして来荘!撮影の裏話をたっぷり伺いました。映画人の仕事っぷりにただただ頭が下がりました。

さ~そしてメインの2日目。本日も快晴です。丸一日滑り倒します(笑)


さすが立山!この時期でも積雪はたっぷりです。


一ノ越を目指してハイクアップ。自身の体力によるハイクのスピードを考えて3班に分かれて登りました。


思わず笑顔がこぼれてしまいます・・・。前回のリベンジ(笑)、Yさんの滑り。
【撮影:黒澤】


一ノ越から広大な御山谷を滑りました。滑り終えたラインを見上げニヤリ。


まだまだ美味しいバーンがいっぱい!次は龍王岳と鬼岳の沢を登ります。1班と2班はもうあんな上に・・。


龍王岳でランチタイム。と思いきや、TNFライダーの本田大輔さんが更にスティープなラインを目指しハイクアップ。思わぬ贅沢なランチショーとなりました。最大斜度50度強と思われる斜面をスキーでかっとんできました。ひぇ~。


ランチ後、快適な沢のライドを楽しんだら再び一ノ越への登り返し・・。これもBCの醍醐味です。下からは更に下の斜面へ滑り込んだ1班&2班がものすごい勢いで登ってきます。


が、あっさり追いつかれる3班(通称亀さんチーム)なのでした。この後は一ノ越から室堂山荘へこの日最後の1本。途中、ボウルセッションで盛り上がりましたね~。


さ~最終日。本日も快晴です。ご参加の皆さんの日頃の行いに感謝(笑)


この日は全員で国見岳をハイクアップ。朝から暑く、急登ですが、昨晩の懇親会ですっかり打ち解け、笑いが絶えない、素晴らしいまとまりでした。


振り返ると剣岳と雪の大谷を訪れる観光客が眼下に。


国見岳頂上もすばらしい展望!立山三山をバックに記念写真タ~イム。


ガールズチームもパシャリ。TNFライダーの三宅陽子さん(左端)と一緒に。


この後は斜面別に3班に分かれて最後の1本。

すばらしいイベントになりました。TNFライダーの皆さん、スタッフの方々、そして何よりご参加の皆様、ありがとうございました。最後に見事なオペレーションで大勢のお客様をコントロールした山岳ガイドチームをご紹介。


「剣岳 点の記」の“山岳監督”、立山ガイド協会の多賀谷さん


いつもお世話になってます、立山ガイド協会の草嶋さん


白馬山案内人組合の林さん、く、黒い(失礼しました!)


初参加ありがとうございました。数々の世界の高峰へお客様を連れていっている平岡竜石さん


&アトラストレック黒澤によるスペシャルガイドチームでした。

今シーズンのスキー&スノーボードもこれでそろそろ終わりですね。皆さんの09シーズンはいかがだったでしょうか?
また来年、山でお会いしましょう~(東京・村上)

【追加情報】
オフィシャル・フォトグラファーとして同行いただいた、ニール・ハートマンさんのブログはこちら。閉会式の時にフォトブック販売するとおっしゃってたような・・・(笑)。(東京・黒澤)
http://neilhartmannlife.wordpress.com/2009/05/12/
http://neilhartmannlife.wordpress.com/2009/05/16/back-home-checking-photos/

かもめ鹿教湯(かけゆ)店を訪ねる。

May 05, 2009 by kuro | 3 つのコメントを見る
名古屋支店に長らく勤務していた宮本裕香さんが働く長野県上田・鹿教湯(かけゆ)温泉の「ラーメンと和定食」のお店を訪ねました。
国内出張の合間に立ち寄ることが多いです。小さな温泉ですが、個人的には鹿教湯温泉もお勧め。この周辺には他にも実に多くの温泉が存在します。温泉好きを自認する私としては少しずつ時間をかけて開拓してみたいところです。

さて、かもめ鹿教湯(かけゆ)店。街道沿いに何件も食事ができそうな場所はあれど、何度訪れてもどこから人が集まるのやら(失礼!)、このお店だけは賑わっています。裕香さん、ヨシト君をはじめ若いスタッフで活気溢れ、元気いっぱいのお店は癒されます。もちろんこだわりのメニューと満足感満点の驚きのボリュームに今回も改めて感動・・・。今回も忙しい昼時に寄らせてもらい、少しの立ち話でしたが、また近いうちに寄らせてもらいます。長野~上信越方面の移動で、古き良き信州の田舎の風景が広がるドライブを楽しみながら。今回も新緑が眩しかったです。

かもめ鹿教湯(かけゆ)店
386-0321 長野県上田市平井1301-1   電話:0268-45-3310
平日11:00~15:00(午前ラストオーダー14:30) 17:00~22:00(午後ラストオーダー21:30)
土日祝11:00~22:00(ラストオーダー21:30) 定休日 不定休

Webサイト http://www.hi-yorokonde.com/detail/index_497.html
ブログ http://ameblo.jp/camo-me/

今度はゆっくりおじゃましますね(^^)v。(東京・黒澤)

中央アルプスBCスキー&スノーボード・レポート!

May 01, 2009 by kuro | 2 つのコメントを見る
今年も、あ~楽しいツアーでした(^^)v。今年は昨年までよりグレードアップして、スノーボード可としました。TNF立山BCツアーなどにもご参加いただいていたSご夫妻、群馬のSさん、岐阜のKさん、ありがとうございました。シチュエーションの素晴らしさと好天に味方されました。

初日は極楽平より伊奈川源流を滑りました。思わぬ雪質の変化におっとっとっ・・・と。そんな状況でも広大な斜面を自然の豊かさを実感しながらの贅沢なライディングでした。

第1日目、最後の斜面は思ったより硬いバーンで少々緊張。これがまたちょっとしたスパイスで楽しいです。

2日目は八丁坂を登り、中岳から黒川源頭部を滑り・・・・登り返して和合山より千畳敷カールへ。


2日間滞在していても、次回はあの斜面を滑ろう、次回は今回行けなかったあっちへ行ってみよう、と興味が尽きないエリアです。数年前と比べるとBCスキー、BCスノーボーダーも増えたような気もします。

メンバーにも恵まれ、食事の時や行動中もギャグが絶えないチームでした。各メンバー得意のギャクネタを披露・・・(笑)。



来年もやります。アイゼン、ピッケルは必要ですが、一歩、世界を広げたいBCスノーボーダーの皆さん、是非ご一緒しましょう!現場ではもれなく、正しいアイゼンワークとピッケルワークの講習会付です(笑)。(東京・TC・黒澤)

このブログについて:

アウトドアアクティビティを専門とする旅行会社である株式会社アトラストレックのブログです。海外登山・トレックに関するトピックやニュースなど配信予定です。スタッフとお客様とのコミュニケーションの場としても機能させたいと考えています。

最新のコメント

最新のトラックバック

    リンク:

    - アトラストレック
    - (社)日本山岳ガイド協会
    - パワーゾーン

    Menu:

    <   2009-05   >
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    カテゴリ
    全てのカテゴリ
    ・このブログについて
    ・その他・一般
    ・アメリカ電子渡航承認システム(ESTA/エスタ)について
    ・イベント、説明会のご案内
    ・スタッフからのお知らせ
    ・レーシングスキー
    ・BCスキー&スノーボード
    ・国内登山・トレック情報
    ・旅行業界ネタ、海外情勢など
    ・海外登山・トレック情報