Comment Form
<%errordiv()%>
<%callback(FormExtra,commentform-notloggedin)%>

March 2009を表示しています

白馬・栂池BCスキー&スノーボード、金山沢編。

Mar 31, 2009 by kuro | 2 つのコメントを見る
先週まですっかりザラメの春のムードを漂わせていたBCも冬に逆戻りっ!
白馬周辺も標高の高いところは例年並の積雪量があるようです。

稜線下に大規模な雪崩の破断面が・・・。前日、岩岳スキー場からも望めた破断面です。栂池からはラッセルで上部へ。先行パーティが途中で滑降に入るのを横目に先頭を交代しながら金山沢の入り口まで何とか到達。

上部は視界の乏しい中を探りながら慎重に下降。

視界が開けてくると後は広大なスケール感を肌で感じながらの待望の滑りです。重い湿った深雪に、スキーヤーは多少苦労しましたが先日の雨飾に負けないGoodなコンディションを楽しみました。

前回の雨飾山に急に参加できず残念な思いをされたSさん。

今年、シャモニ~ツェルマットのオートルートを目指すNさん。

前回の雨飾山はスノーボードで参加し、今回はスキーの両刀使いのNさん。

金山沢は思ったより人が少なく快適でした。あれだけいたロープウェイの乗客もほとんどが天狗原~乗鞍方面に向かったようです。でも、稜線近くはなかなか視界が開けなかったのではないでしょうか・・・。いつもの年なら天狗原へ向かうヘリコプターの音も聞こえなかったので視界不良だったのかも。

以前は豪雪のかぐらや春のメローな栂池周辺BCにご参加いただいたOさん。今回のような長~い滑りのツアーもありです(笑)。

沢の出合付近も思ったより雪があり難なく横断できました。林道に登り返し、そこからは忠実に林道を辿ります。新雪と気温が低いことで雪はしっかり残っていて、ほとんど滑って下山できました。猿倉まではフラットなところも多いのでスノーボーダーはスノーシューを履いたり脱いだりと多少煩雑でしたがスピーディに下降を続け、二股まで滑って行けました。ここで送迎車にピックアップされ宿へ。JRの白馬発の時刻が迫り、バタバタと解散となりましたがなかなか充実した一日だったのではないでしょうか・・・。しばらくBCのシーズンが続きます。ご参加の皆さん大変お疲れ様でした。白馬の山岸慎英ガイドにもお世話になりました。(東京・黒澤)

インカ道トレックとワイナピチュ登頂11日間

Mar 23, 2009 by kuro | コメントを投稿する
インカトレイルを踏破し、マチュピチュへ。ワイナピチュにも登頂する11日間の旅。近年、急激に人気が高まり多くの人が訪れる地域です。しかしながら入域に人数制限があり、なかなか気軽には行けないトレックです。


カトリーナ山(2,642m)と聖なる山シナイ山(2,285m)登頂10日間

Mar 23, 2009 by kuro | コメントを投稿する

モーゼが神から十戒を授かったとされる聖地シナイ山の登山には、階段コース(3750段)と19世紀に造られたラクダでも登れるゆるやかなコース(途中で合流し、最後の800段は階段を登らないといけない。)があります。深夜(2時~3時頃)、カトリーナ修道院の横から登りはじめます。登山の所要時間は往復4~5時間くらいで、山頂にてご来光を見た後、来た道を下ります。
カトリーナ山はシナイ半島最高峰で、キリスト教徒であることを宣言した聖カトリーナがローマ帝国によって処刑された場所で、シナイ山よりもルートは厳しく、登山にはまる1日かかりますのでそれなりの体力が必要です。

ペトラ遺跡を訪れました。

死海に立ち寄り、アンマンへ。

思わぬ新雪で、うふふ・・・。

Mar 18, 2009 by kuro | コメントを投稿する
今年はなかなかよいコンディションに出会えないBCという印象ですが、14日の雪で15日は思わぬ新雪の滑りを堪能しました。場所は頚城山塊の雨飾山。トップシーズンは4月らしいですが、豪雪地帯ゆえ新雪を求めてのBCもありです。ラッセルが大変なので力がそろわないとなかなか行けませんが・・・。

充実のハイクアップの後に待っていたのが、雨飾山P1と頂上の景色。眼下に大渚山を見下ろし、昨年登ったピークも意外に低いのねぇ~と(笑)。遠く後立山連峰の山々が美しく、遠く槍ヶ岳&穂高まで見えました。豊富な雪をいただいた雪倉岳の斜面が次なる目標になりそう・・・。

待望の滑りは小規模な雪崩に注意しながら思い思いのラインを。

今年の小谷BCは、山田旅館には残念ながら宿泊できませんでしたが、ある意味別の充実した山行となりました。小谷温泉BCツアーはやっぱりやめられません・・・・。

その後、白馬は月曜日は雨、火曜日は黄砂で雪は滑らないしと、日曜日は限られた幸運な日だったようです。ご参加の皆さん、来年も小谷で会いましょう。同行いただいた白馬の林信之ガイドにも感謝。(東京・黒澤)

2ヶ月ぶりのご対面~。

Mar 10, 2009 by Mura | コメントを投稿する
先日は年末年始にキリマンジャロ登頂11日間にご参加いただいた皆様との懇親会。あのときの苦労話に花が咲きました~。

そして、何とご参加のMさんよりお手製のDVDのプレゼント。まるで売り物みたい!編集も素晴らしい!高所での撮影では大変だったかと思います。

Mさん、この場を借りて改めまして感謝申し上げます。ありがとうございます。

今後、キリマンジャロに登ってみたい!という方はぜひご覧いただくと良いイメージトレーニングになりますよ。アトラストレック東京オフィスにていつでもご覧いただけますのでお気軽にお越しください♪(東京・村上)


【キリマンジャロ登頂とサファリ11日間】

今後のツアー日程:
6/4(木)~6/14(日)¥565,000
7/24(金)~8/3(月)¥598,000
8/6(木)~8/16(日)¥598,000
9/13(日)~9/23(水)¥595,000
10/2(金)~10/12(月)¥560,000(予価)
12/25(金)~1/4(月)¥598,000(予価)

※ツアー説明会@アトラストレック東京オフィス
3/24(火)15:00~/18:00~
4/16(火)15:00~/18:00~
6/9(火)15:00~/18:00~
(事前にご予約をお願いいたします)

白馬・栂池BCスキー&スノーボード

Mar 04, 2009 by kuro | 2 つのコメントを見る
今シーズンは雪不足と各地でささやかれ山を滑る機会が減ってしまった方も多いのでは・・・。先日、栂池より天狗原へ出かけました。さぞひどい目に会うかと思いきやこの日は意外に雪が緩まず快適な滑りが楽しめました。BC愛好家の皆さん!山はそんなに悪くないですよ!底なしのパウダーは無理でも、やっぱり山を滑るのは楽しいなぁ~と改めて感じた週末でした。今週末も白馬、来週末は小谷温泉・・・、再び栂池・・・と続きます。(東京/黒澤)

例年よりブッシュが多い斜面。上部の斜面はアイスバーン・・・。谷地形には雨が流れた恐怖の「縦溝」が・・・。

TNFのRTGで決めた。Tさん。

PeakPerformanceのウェアがカッコいいT県在住の国際山岳ガイドのKさん。

季節の変わり目。

Mar 02, 2009 by Mura | コメントを投稿する
週末は毎年恒例、アトラストレックの親睦山行へ~。
快適な赤岳鉱泉での宿泊を満喫し、雪山登山の入門編ともいえる硫黄岳へ登る1泊2日の行程を格安(!)ご旅行代金でご案内しています。


八ヶ岳最高峰・赤岳(左)と阿弥陀岳


硫黄岳登山は風は強くはありませんでしたが、ガスの中、展望はありませんでした・・。


まつ毛も凍る、風の強い山頂でした。


下山後、アイスクライミングの大会(この日は決勝)が行われていました。赤岳鉱泉は選手の方々やTHE NORTH FACEのスタッフさんで賑わっていました。


徐々に天候が回復し、登山口までの下山中には、硫黄岳も望めました。もう少し回復が早ければ・・。これが山の天気ですね。

冬山と春の陽気を楽しんだ2日間でした。(東京・村上)

このブログについて:

アウトドアアクティビティを専門とする旅行会社である株式会社アトラストレックのブログです。海外登山・トレックに関するトピックやニュースなど配信予定です。スタッフとお客様とのコミュニケーションの場としても機能させたいと考えています。

最新のコメント

最新のトラックバック

    リンク:

    - アトラストレック
    - (社)日本山岳ガイド協会
    - パワーゾーン

    Menu:

    <   2009-03   >
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    カテゴリ
    全てのカテゴリ
    ・このブログについて
    ・その他・一般
    ・アメリカ電子渡航承認システム(ESTA/エスタ)について
    ・イベント、説明会のご案内
    ・スタッフからのお知らせ
    ・レーシングスキー
    ・BCスキー&スノーボード
    ・国内登山・トレック情報
    ・旅行業界ネタ、海外情勢など
    ・海外登山・トレック情報